ここから本文です

晩茶,豆猫っ娘です。(_ _).。o○

晩茶,豆猫っ娘です。(_ _).。o○

視たいなぁて偶には本当にチョこっとは
未だ,特集番組が偶に在りますが
聞いただけで視損ねましたんやけど

『地名』を一つお願い致します。

【 江戸時代の火事は今時の火事たぁ
ちょいと違うたらしく
『 新木場 』なんて東京都の地名が
其の辺りから此れはついたそうです

こんな感じで,こーこーこーゆーことから
こーゆー地名で,

senior silver皆さまの,御当地でも
故郷でも日本全国かて構いません
何かエピソード想い出なぞ添えて頂けたら
ほんま,尚のこと嬉しいです,お願いします。】
m(._.)m

二代目豆猫っ娘 瞳♡火事と喧嘩は江戸の華♡

ココ コココ ココ ココ,地名,瞳♡火事,御当地,何かエピソード想い出,新木場,ニワトリ

閲覧数:
353
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

八丁堀!!!


江戸時代、この地に開削された堀の長さが約8町(約873m)あったため「八町堀」と呼ばれ、その堀名に由来して町名がつけられた。
後に「町」が略字の「丁」となる。
町奉行配下の与力や同心の組屋敷が置かれたことから彼らを指した通称・隠語でもある。
(wikiより)

主水、カッコいいなぁ。

八丁堀!!!...

  • 2017/2/2514:29:32

    晩茶,
    早春を匂わすが如く南の窓越しに陽光注ぐ午後となりました

    河童の兄さん有り難うございます。
    (_ _).。o○

    八丁堀❣️

    きっと何から何まで 必殺!

    『 主水 』

    きゃっ❣️\(//∇//)\ ええやん ええやん

    奇しくも私が八丁(八町)の言を
    実際に耳にしたのは
    今は亡き先先代が,地所が以前は八町歩あり
    現在はつどつどに分家筋に分けて
    一町歩ほどと言った時です

    街育ちの私には一町だ八町だと聞いても
    ピン!とは来なかったのですが
    其の折にやはり脳裏を掠めたのは
    シリーズの
    『 八丁堀の旦那 』てな台詞でした❣️

    私方の福岡県の地所は現在は
    細やかなもので
    僅か一町歩しか有してませんが
    地の利に恵まれ
    一町は八町の役割を果たしてくれます
    ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    ※ 未だに聞いただけでは,丁を使うか
    町を用いれば良いのかは存じまへん(笑)

    河童の兄さんへ
    いつも ええのんをgrazie♡
    そこやねん いつまでも そうして居て
    ほしいと心〜そう思います

    時代劇とともに〜
    瞳(p_-)❣️

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/2/25 14:45:31

晩茶,
ゴルの助兄さん 暇午4191兄さん
palriyaの姉さん カッパの兄さん
(心有る大人のユーザーの兄さん 姉さん)

回答コメントを頂きまして
いつも本当に有り難うございます。
(_ _).。o○

時節は雨水〜地中の生物が目をさます
啓蟄へと向かいます季節の変わり目にあたり
〜どうぞ 皆さまご自愛くださいませ。

二代目豆猫っ娘 瞳❣️grazie♡

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pal********さん

2017/2/2320:31:36

瞳さん、こんばんは。
またまたお邪魔させて頂きます。
これは偶然の一致なのですが…。
地元の住所表示が「糸井」でした。
後に別の町名になったのですが、糸井貢を見て、かつての地名を思い出しましたよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

暇午さん

2017/2/1919:30:12

木場=江戸時代、木を運ぶには水運が便利、
利根川(今の江戸川)などを経由して江戸へ
運ばれた木材は一か所に集められ、木場と呼ばれた。
江戸が発展するに連れ、五万坪と呼ばれた現在の
新木場(沿岸)に役目を移して行きました。
そんな江戸(東京)には、昔の地名、生業、
人名、藩名が数多く残っています。
我が街の寺前は国宝の金沢文庫が有る称名寺の
寺前であり、町屋はそれに隣接する町民の住処です。
その隣の洲崎は、海の傍なら何処にでも?有る地名です。
我が街「野島」や乙舳、瀬戸などは鎌倉時代からの
地名だそうです。
東京湾の奥ですが、今は無き烏帽子岩などと呼ばれた
岩礁も有ったとか・・。
桑田圭介?の茅ケ崎だけじゃ無いんですね。

木場=江戸時代、木を運ぶには水運が便利、
利根川(今の江戸川)などを経由して江戸へ...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mx4********さん

2017/2/1918:47:15

番茶

「恋するニワトリ」


谷山浩子作詞・作曲

晴れた朝の ニワトリは
元気がないの ゴメンナサイ
トサカ サカサカ さか立ちしても
かなわぬお方に(注) 恋をした
ココ コココ ココ ココ
コココ 恋は恋は恋

屋根の上に 呼びかける
私はここよ ここ ここよ
だけどあの人 こっちを見ても
すぐに向きをかえる(注) くるくると
ココ コココ ココ ココ
コココ 恋は恋は恋

あの人りっぱな 風見鶏(かざみどり)
私はちいさい ニワトリよ
貝がら食べても 鉄にはなれず
貝がら はじける(注) 胸の中
ココ コココ ココ ココ
コココ 恋は恋は恋

旅に出るのは ツバメたち
お化粧するのは ジュウシマツ
庭にはニワトリ 思いをこめて
ひとりでタマゴを(注) うみました
ココ コココ ココ ココ
コココ 恋は恋は恋

ニャン
こーこーこーゆーことから繋がりでニャン

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる