ここから本文です

DLLファイル自体にウイルス感染力はありますか?

yuyu2さん

2017/2/2011:43:46

DLLファイル自体にウイルス感染力はありますか?

Windowsソフトウェアの一部を日本語化の為に、dllをダウンロードして、書き換えて使っています。
又、ソフト起動時に、「~.dllが不足している」と出た時、dll自体をネットで探して、過去にいくつか導入した記憶もあります。

「exeじゃないから感染力は無く、安心」と、思い込んでいましたが、ふと疑問に思い、とても心配になってきました。dllファイルからも、ウィルスやマルウェア等の感染リスクはあるのでしょうか?

補足感染するとしたら、どういう仕組で感染するのかも知りたいです。

閲覧数:
1,298
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yat********さん

2017/2/2017:34:51

dllファイルは簡単に言うと、実行ファイルの一部をほかのプログラムから呼び出して共有できる外付けプログラムのことです。図書館で本を借りるみたいに機能を使えるのでライブラリと呼ばれたりします。

実行ファイルの中に入っていると呼び出して共有できませんが、この部分を外付けにしておけばほかのプログラムでも使えるので利便性が高まります。

dllを用いた感染方法もあります。

例えばこんな感じ。古いですけど。
https://www.symantec.com/ja/jp/security_response/print_writeup.jsp?docid=2000-121515-4637-99

カーネルに感染されると、そこを使うdllがどんどん感染するというひどい状況になる場合もあります。こうなったらリカバリしたほうが早いですね。

ウイルス対策を入れておけば、いくつかの項目でフィルタに引っかかるので感染を止めることができるかも知れません。

自分で置き換えでもしない限りdllは単体では動作できないので別プログラムがdllという爆弾を設置するか、もとからあるdllを書き換えて爆弾化するのが普通なので、ウイルス対策が検知して感染を防ぐ可能性があります。

ほかにも、ダウンロード前に危険だと教えてくれたり、ダウンロードが終わったところでファイルがウイルスだと登録されていれば隔離され、そこで見つからなくても実際に動こうとしたときにふるまいなどで検知される可能性もあります。入れていなければこれらの機会がすべてありませんので感染しても仕方ない感じですね。

ネットから拾ってきたファイルを導入するのは自己責任ですから、感染しても自己責任の範疇でしょうけれど。

  • 質問者

    yuyu2さん

    2017/2/2018:00:04

    わかりやすく教えてくださりありがとうございます。DLLもEXEと同じく感染力があるんですね…。自分も浅はかな考えをはっきり後悔できました…。今後気をつけようと思いました。

    一応、ウイルス対策ソフトとしてAviraを入れています。
    これまで、dllをダウンロードした際に検知したことはありませんでしたが…心配です。

    たとえば、アプリの表示言語をつかさどるDLLといった、”能動的でない?DLL”で、一見、本来の機能は正常に動いている(日本語化された)ように見えても、片隅で悪さをする、という可能性は仕組み上ありうるのでしょうか?

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/2/28 00:30:33

いろいろ教えていただきありがとうございました。
今後、セキュリティをより一層気をつけようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bil********さん

2017/2/2011:47:14

ウイルス対策ソフトをかけてみて、ウイルスと判定されるかどうかです。可能性0ではありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる