ここから本文です

amazon kindle KDPへの出版について。500枚! amazonのkindleのKDPのサービスを...

アバター

ID非公開さん

2017/2/2019:38:52

amazon kindle KDPへの出版について。500枚!

amazonのkindleのKDPのサービスを知り、一般人でも電子書籍を出版できることを知りました。

そこで、自分でも出版してみようと思っていますが、正直悩んでいます。
私は、今年の1月まで社会人サッカーをやっていました。日本のプロサッカーリーグである
JリーグのJ1が1部リーグで、私の所属していたチームは都道府県2部リーグなので日本8部
に当たります。8部とは言っても、元プロ選手や全国大会経験者がいてレベルは高いと思い
ます。私は県大会出場経験や選抜への選出歴が無く、高校でも3年間プレーしていたわけでは
ありません。先日社会人サッカーチームを応援するサポーターの集まりがあって参加してきました。そこで、選手をしていたことを話すと、8部リーグのチームでも応援してくれる人はいて、そこでプレーする選手達を凄いと思ってくれるような人がいることを知りました。

それで本題なのですが、自分の今までのサッカー人生を振り返る自伝本をKDPで出してみようと思いました。理由は、自分のサッカーでの経験を少しでも多くの人に伝えたいと思ったからです。しかし、完全に一般人でサッカー界でも無名の私の自伝本なんて需要が全くないと思うし、読んでいて面白いものであるとも思えません。それでも自伝本を出してみるべきでしょうか?

社会人サッカー以外のサッカー経験だと、大手のサッカースクールでアルバイトをしていました。しかし、それも7ヶ月ほどだけです。最近はサッカーライターも始めましたが、無名の小さいサイトでの執筆です。サッカーで実績と言えるものは皆無です。こんな私が自伝本を出したところで、全く売れないような気しかしないのですが、書いてみる価値はあるのでしょうか?
価格は100円を予定しています。

長文、乱文で申し訳ありませんが回答お願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
54
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syouhennshinさん

2017/2/2322:15:59

趣味と割り切って楽しみのために出版するのがいいと思いますよ。
「売れなくちゃダメ」と考えるといろいろ重たいですし売れなかった時ショックですが、最初っから趣味と割り切っておけば楽しみに徹することができるでしょう。

こちらのURLなど参考になるかも。
ttp://www.nikkansports.com/sports/goto/2006/goto060401.html
「プロレスなどの特殊な例を除いて、(スポーツの)自伝の類はまず売れなかった。なぜ自伝は売れないのか。このことは、『真剣勝負の闘いの横顔を見せるべきものであって、口で感動させるものではない』ということと、共通点があるかもしれない」

活躍している選手というのは、当人ではなく他の人がその「横顔」をスポーツ新聞の記事にしたり雑誌のコラムにしてくれるものだと思います。自分で自分を書くのならば、やっぱり趣味に徹するのが楽しいのではないかと思いますよ。

  • syouhennshinさん

    2017/02/2323:00:03

    もっと言えば、値段をつけずにブログなどで無料公開するのが良いのではないかと思います。

    質問者さんの第一目的は「人に見てもらうこと」なわけでして。値段をつけて販売すると、クレジットカードを持ってない人は買いにくかったり、kindle端末を持っていない人は読みにくかったりするわけです。人に見てもらいにくくなるわけです。

    だとしたら、パソコンでもケータイでも手軽に見られるブログでまずは公開するのが一番じゃなかろうかと思いますよ。



返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。