ここから本文です

世界の通貨について 現在、世界には色々な通貨がありますよね? 円や、ドルや、...

sci********さん

2017/2/2213:48:29

世界の通貨について
現在、世界には色々な通貨がありますよね?
円や、ドルや、ユーロなど。
通貨に種類があることによってメリットはあるのでしょうか、また、デメリットなどは...

統一

した方が、貿易がスムーズになると思うのですが。
どうなんでしょうか?

閲覧数:
77
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alb********さん

2017/2/2214:07:34

国際金融のトリレンマというのがあります。

1、為替の安定
2、独自の金融政策
3、自由な資本移動

この3つのうち2つまでしか同時に満たせません。
このグローバル化の時代に3を放棄することは考えられませんので、通貨を統合する=通貨価値の固定を選択するなら自動的に2は放棄せざるをえません。

ユーロ圏を思い浮かべればわかるように、通貨を統合すれば通貨当局は一つになり、各国で独自の金融政策がとれなくなります。

経済についての理解で一番重要であるにも関わらず一番理解されていないのがこの金融政策の役割です。
金融政策があるから需給はだいたいバランスするようになっています。
バブル崩壊やリーマンショックなどの大きな負のショックに襲われると利下げだけでは景気を回復させることはできませんが、そうでない通常時は金融政策で景気を平準化しているのです。
ただただ偶然景気の波がないのではなく、中央銀行が日々景気の波を抑えるべくコントロールしているんですね。

で、独自の金融政策の放棄とはその日々平準化している操作ができなくなるということですので、景気が悪化し始めたら悪化するに任せるしかないし、過熱しすぎてインフレ率が高くなりすぎてもそれを抑えるべく利上げすることもできません。
通貨圏内全体で不況になるなら利下げで金融緩和してくれますが、自国だけが不況の場合には不況を甘受して物価が下落し、実質為替レートが減価するという工程を経なければなりません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/2/2214:11:41

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる