ここから本文です

タイのスワンナプーム国際空港の入国審査までについての質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/2/2502:48:49

タイのスワンナプーム国際空港の入国審査までについての質問です。

スワンナプーム国際空港の入国審査についての方法をYouTubeやサイトでいろいろ調べました。
しかし、それでもわからないことがあったので質問させてください。

私は来月、1人でタイに行きます。
飛行機は久しぶりだし、1人海外は初めてです。
英語も、タイ語も話せないので不安でいっぱいです。

飛行機の到着場所によって道順が違っていて、とりあえず"immigration"の文字を探していけばたどり着くところまでわかりました!
しかし、そのあと"immigration 16-23"という看板を見ました。

この数字にはどういう意味があるのでしょうか?
また自分が探さなければいけない数字は、どのようにしたらわかりますか?

わからないことだらけですが、なんとかなりますでしょうか?(´・ω・)

わかりずらい文章ですみません。
よろしくお願いします。

閲覧数:
849
回答数:
7
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/2/2510:45:16

まずは、スワンナプームのMAPをみて確認しましょう。
https://www.jal.co.jp/inter/airport/bkk/info/

どの航空会社を利用するのですか(コードシィア便なら運行航空会社の方です)。
それにより、降機するゲートのコンコースがほぼわかります。
国際線で、スターアライアンスに属する航空会社ならコンコースCかDかE
それ以外の航空会社ならFかGです。

降機してブリッジからコンコースに出ると、係員が数字を書いたプラカードを持っています。その数字は受託手荷物をピックアップするための返却台の番号です。

通常は、みんなの後についていけばいいのですが、通常2つのグループに分かれます。一つは、「国内線/国際線への乗り換え客」と「バンコクで入国する客」です。「バンコクで入国する客」の方についていきましょう。

いずれにしろ、コンコースDにイミングレーションがありますから、コンコースDに向かいます。コンコースDに3つのイミングレーションがあります。
上記サイトのMAPとは上下さかさまに見ます。
コンコースDから見て、左側のイミングレーションは、コンコースD(ゲート番号D5~D8) E F Gの降機客が利用します。(こちらの方が近いため、右側のイミングレーションはさらに400メートル程度歩かなければならない)
右側のイミングがレーションは、コンコースC D(ゲート番号D1~D4)の降機客が利用します。
中央のイミングレーション(D5の正面あたり)はFAST LANEといい、クーポンがないと利用できません。

イミングレーションは大きく3つに分かれます。
タイ人用
ASEAN用
その他外人用
です。
でも、実際は、タイ人用とその他外人用だけのため、「その他外人用」の列に並びましょう。近年は、行列は2つあります。どちらに並んでも、入国審査できます。
まず、タイ人用は並んでいる人は少ないので、すぐにわかると思います。

ここで、パスポートと入出国カード(自宅か機内で書いておきましょう、でないと、列の後ろに並び直せなど言われますよ)を提出し、OKならばパスポートと出国カードが返却されます。出国カードは出国するときに必要ですので失くさないように。

イミングレーションを出ると、そこは受託手荷物を返却する台が並んでいます。
返却する台は大きく2つの場所にあります。2つの場所は並んでいるのですが、どうゆうわけか、その間に壁があります。つまり、返却台のグループが左側と右側に分かれています。
上記サイトではトイレのマークが上段と下段にありますが、上段のトイレとトイレとほぼ中央に壁があり、返却台のグループが2つに分かれています。

イミングレーションを出たところにあるボートに到着便ごとの返却台の番号が表示されるので、その数字で返却台を探し、手荷物をピックアップします。

次に税関ですが、やはり2つあります。
空港全体から見て、左側と右側です。上記サイトのMAPでは、出口4と5の間と出口9と10の間あたりです。
しかし、あなたが、左側の返却台で手荷物をピックアップしたなら、左側にある税関を通過しましょう。
税関は赤いランプ(課税申請がある人、課税申請するか、わからない人)と緑のランプ(課税申請しない人)です。通常は、緑のランプの方を通過します。
通過するときに、ときどき、職員が手招きしたり、X線検査機の方を指差したらします。そのときは、そのX線検査機に行き、手荷物の検査を受けてください。不審物があれば、手荷物のオープンを要求されます。

そして、税関の出口をでても、空港内なら、ときどき手荷物(実際はたばこの所持)のチェックがあります。
タイは酒とたばこに関して厳しい持込み制限があります。
たばこは一人1カートンまでであり、チェックした時点で2カートン以上あれば、全数没収の上、1カートンに付数万円の罰金があります。

友達が1カートン、あなたが1カートンを所有しており、友達がトレイに行くため、あなたにたばこが入った荷物を預けた場合、あなたはたばこを2カートン所持したことになり、そのときチェックを受けると罰金刑になります。
「ひとつは友達のもの」と言ってもだめですよ。

このようなチェックは空港外でもあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/2/2509:18:56

なんとかなるなる、何があってもへこたれな~い!

16-23というのは手荷物返却台の番号だから関係な~い!そっちの審査場行ったらその番号の返却台が近いというだけで。

何番で返すかは"baggage claim"の案内モニターに掲示が出てるズラ。

どうも。

2017/2/2509:05:53

スワンナプームは、ほとんどの人が入国しますから、人の流れが出来ています。

イミグレーションの数字については、窓口の番号かと。
どの番号に進めば良いかは、現地で係員が指示してくれます。
基本的には、タイ人用の窓口と外国人用の窓口と分かれています。
「All Passport」「Other Passport」と書かれた窓口を支持されるはずです。

入国審査の際には、パスポート、バンコクまでの搭乗券と、入国カードが必要になります。入国カードは機内で配布されますが、イミグレーションの手前でも配布されています。

基本的にスワンナプーム空港の構造は単純です。
空港があまりにも広いので複雑に見えるだけです。

2017/2/2507:25:14

調べすぎて、逆に不安が増幅してるように見える。スワンナプーム空港ターミナルは広いが構造は単純化されていてわかりやすいよ。大きいために、一般客用のイミグレが ターミナルビルの左右、ゲートC寄りとゲートFFG寄りの二か所に用意されているだけ。入国審査は どちらでも 近い方・空いている方 で受けられるようになっている、番号は 左右どちらか という意味しかない。搭乗機が着いたゲートの近い方でいい。審査場のカウンターは 外国人とタイ人用に別れているが、迷うことはない。あなたは 外国人。-入出国カードが正確に記入されていて、タイでの滞在先が明確/例えばホテル名とか友人宅/ であれば、質問されることもない。 パスポートに 過去にタイや他国でのオーバーステイなどの記録が無ければ、日本人はウエルカムな存在なので、心配しすぎないで良い。-なんとかなりますでしょうか? なんとかなるようにできていますよ。ー入出国カードは飛行機が離陸したら機内で配られる。

klerkeconnieさん

2017/2/2507:21:14

数字は気にする必要はないでしょう。
空港内のいくつもの案内板に、青字で Immigration と書かれてあるので、その指示に従って進めば簡単に辿り着くことができます。

azukishbaさん

編集あり2017/2/2507:13:41

入国は簡単です。
同じ飛行機で到着した人の多くが入国するので、ついていけばよいです。
窓口は、その辺の係の人にパスポートを見せれば誘導してくれます。
荷物を受けとるところにも係の人がいるので、搭乗券を見せれば誘導してくれます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。