ここから本文です

逆日歩について質問いたします。

myn********さん

2008/6/1123:47:42

逆日歩について質問いたします。

貸借比率1倍以下の銘柄で逆日歩が発生した場合、逆日歩を払う売り方の逆日歩代金がそのまま買い方に受け渡される訳ではないのでしょうか?

(例)
貸株 融資
123千株 23千株

逆日歩 0.05
(千株あたり50円)

貸し株 側 融資 側
支払総額 受取総額
6150円 1150円?<差額の5000円=1万株分の逆日歩代金はどこへ?>
(50円x123) (6150円/23ではないですよね?)

1万株分の逆日歩代金はどこへ払われるのでしょうか?
現物株を調達してきた貸主にはらうのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示下さい。

閲覧数:
728
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ham********さん

2008/6/1200:43:31

普通、信用取引って、買いのほうが多い場合が多いですね。
みんな買うのが普通の行動なので、で、売りはやや通常の取引でない。

それを前提にすると、その場合の売りの裏付けの株券は、信用の買いの人がいれば、その株券でいいわけです。
通常は株券がだぶついている状態です。
売りと買いが同数の場合は、信用買いの人の株券が、売りの人の裏付けになっているので、コストは発生しません。

売りのほうが多い場合、日証金などは裏付け株券が足りなくなりますので、保険とか年金とかから株券を借ります。
そのコストですので、その貸してくれた人に支払われます。

ちょっとそれますが、逆に売りの人は買いの人に、現金を貸していることになるので、日歩をもらえるわけですが、
いはま制度的に、売りの人にも、日歩らしきものがつくようになりましたね。

質問した人からのコメント

2008/6/18 09:58:57

降参 大変参考になりました。
ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる