ここから本文です

現在地方銀行で働いており、もうすぐ2年が経ちます

アバター

ID非公開さん

2017/3/123:27:25

現在地方銀行で働いており、もうすぐ2年が経ちます

上司と合わず、仕事も難しく、ノルマも厳しく何度も辞めたいと思いましたが、ここまで働くことができたとちょっとほっとしています

現在異動願いを出しているため、次異動できると信じているのですが、異動できなかった場合は専門学校に通い、県庁を受験しようかと考えています

理由は、接客が苦手だというのとノルマが辛いからです

今ならまだ人生やり直しがきくのではないかなと思っています、しかし、親に辞めたいと話すといい顔をされません

このまま働き続ければ嫌じゃなくなるのでしょうか?銀行で働き続けるべきなのかとても迷っています

現在貯金は200万円です、大学は偏差値68のところへ合格したので勉強すれば受かるのではないかなと思っていますが、そんな甘いものではないのでしょうか?

どうすべきなのか迷っています

銀行から県庁へ転職するいい面、悪い面などアドバイスをいただけると嬉しいです

閲覧数:
206
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2017/3/218:49:56

何の業務に従事しているのか判らないけれど、僅か2年程度の勤務で「仕事も難しく」等というのであれば、元々事務系の業務に対して適性が無いのか、或いは(失礼な云い方だけど)理解力に乏しいのか、その様な話ではないかと思います。また、「ノルマが辛い」というけれども、「自腹で穴埋め」を強要され続けている処なんでしょうかね?

何処に居住されているかは判らないけれど、凡そ業務量としては県職の方が少なくなる可能性が大きいと思う。高校・大学の同期で、幾つかの県の職員をしている者達が居たので、その様な話はしたことが有ります。奴らの「ハードな残業」の基準を聴いて笑いましたから。なので、そこを期待しているのであれば、それはそれで意味が有ると思います。

ただ、理由として、「上司との諍い云々」を持ち出しても、それは何処でも同じことであって、況して銀行よりも異動が少ない県職であれば、「その危険性が増す」恐れも有ります。また、「接客が苦手」というのが、対人折衝のことを指しているのであれば、県職だって勤まらない可能性が有ります。

厳しいことを云うけれど、要は自己過大評価と現状逃避、そのコンボではないのか、ということです。「隣の芝生は蒼く観える」とも云う様に、現状を徹底して否定すれば、他所が良い様に観えるのは当然なんです。そこにどの様な危険が有っても、それを観ようともしない、というか。

まず、「今、何が足りないのか」を冷静に見つめることです。その辺りの姿勢を、ご両親が咎めているのではないですかね?「石に齧りついても」なんていう、昔ながらの精神論を持ち上げる気は更々有りません。その様な古い思考はしませんのでね(笑)。ただ、現状を深く分析することなく、ひたすら否定することは駄目だと考えています。良い面悪い面、そこを自身でよく弁えていくことが肝要です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる