ここから本文です

ハウス栽培の水菜の害虫について。 未解決だったのに間違えてベストアンサーつけ...

titty8793さん

2017/3/217:49:02

ハウス栽培の水菜の害虫について。
未解決だったのに間違えてベストアンサーつけてしまいましたので、もう一度質問させていただきます。

水菜の株の中にとても小さな黒い虫が密集しています

。(画像は過去の質問を見て下さい。)
体長は2mm以下、幅は0.2mmぐらいかと思います。
触角があります。
足もあるようですがルーペで見ても数えられませんでした。6か8本だと思います。
新聞紙の上で1cmほどピョンとジャンプします。

アブラムシ、キスジノミハムシ、ダイコンサルハムシは発生したことがあり、見れば分かるので違うと思います。
上記の虫はどれもプチっと潰れそうな感じの体だと思いますが、この虫はただ押し潰される感じです。

以前の質問でアザミウマ、コナジラミ、ハクサイダニとの回答をいただきましたが、感じとしてはアザミウマか一番近いような気がします。

アザミウマはこんなにも小さいものがあって密集するような虫なのでしょうか?

画像検索すると、茶色いバッタのような色や黄色い幼虫が多く、指にのってるものだとサイズが合いません。
クチナシの花に密集した方の画像は非常に似ていました。

今使ってる農薬は、ダイアジノンかアルバリンを播種時に土壌混和で。
栽培中はアディオンかモスピラン水溶剤、アドマイヤーのいずれかを出た、もしくは出そうな虫に合わせて撒いてます。
ちなみにハウスは虫除けネットがちゃんとしてあります。

しかし土壌改良(現在はかなりの砂地のため)にバーク堆肥をそのまま入れているため、虫が混ざっていてもおかしくありません…

以上から、ご指導よろしくお願い致します。

アザミウマ,ダイアジノン,キスジノミハムシ,ダイコンサルハムシ,コナジラミ,アザミウマ類,ハクサイダニ

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
139
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

brow332910さん

2017/3/311:32:52

色と足からハクサイダニではないか、と回答したものです。しかし飛ぶのであれば、ハクサイダニではないと思われます。
飛ぶ習性・色・大きさからトビハムシ類が思い浮かびましたが、これは葉を食害しますので食害跡が無ければ違うと思われます。

仮に皆様回答しておられるアザミウマ類だとすれば、種によっては難防除害虫でありお使いの剤で防除しきれなくても不思議ではありません。

既に出荷が始まっている様なので、みずなへ収穫前日まで使用でき、アザミウマ類への効果が高いディアナSChttp://tanekatu.shop-pro.jp/?pid=66816909あたりを散布し様子をみては如何でしょうか。
これはお使いのダイアジノン(有機リン系)・モスピラン、アドマイヤー(ネオニコチノイド系)、アディオン(合成ピレスロイド系)より新しい、最新系統の剤であり従来系統剤へ耐性を持つアザミウマ類であっても効果は高いと思われます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tanchan807さん

2017/3/310:16:35

前の質問に対し写真が良く見えず、ハクサイダニと回答を
しましたが、その決め手は「足が8本=クモ?=ダニ類」
と思った為でした。
しかし、今回の内容から体長は2mm以下、幅は0.2mm
位と細長な感じですので、アザミウマ類(スリップス)に
感じますし、アザミウマで有れば「昆虫=6本足=縦長」
です。何れにしても矢張り5倍以上のルーペ(時計用等)
が必要と思いますが、アザミウマは相当種類も多く特定
困難と思われます。
なお、対処法は他の方が詳細を書かれているので割愛します。

totto_xyさん

2017/3/221:40:44

先日もお答えしましたが、アザミウマだと思いますアザミウマは不完全変態で卵から孵化後は脱皮しながら大きくなってきます。完全変態ではないのでほぼ成虫と同じ体形をしています。孵化後のアザミウマは非常に小さいのです。
ハダニ蜘蛛の仲間で成長して大きくなると蜘蛛の巣状の糸を張りますしどちらかと言うと乾燥したところが好きなので植物の上の方に集まってきます。
https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&fr=sfp_as&aq=0&oq=...

mtcyaenosatoさん

2017/3/220:05:35

ジャンプするということなので、多分アザミウマ(スリップス)ですね。アザミウマにも種類がありますので、googleの画像検索で確認するとよいと思います。

この害虫は、卵から成虫になるまでの世代交代が早くて、放っておくとどんどん増殖します。薬剤に対する抵抗性もあったりしますので、色々な薬剤をローテーションしながら散布する必要があります。
世代交代が早いので、成虫にしか効かない薬剤を散布すると、その時卵のものが生き残ったりします。

黄色い色のものによって来る性質があるので、粘着して捕まえる黄色の粘着板を使うのも効果的です。

sasayuri303さん

リクエストマッチ

2017/3/218:53:45

http://yasaitosyokubutsubyoukitaisaku.com/gaityuunosyurui/hadani.ht...
https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E6%...

黒くて小さくて群れている虫。先の質問の回答にもありますが、ダニ(一般にハダニと呼んでいるもの)だと思います。

http://www.ihs-agri.jp/nouyaku-ichiranhyou/danizai-ichiranhyou.html
https://www.hokkochem.co.jp/archives/sakumotsubunrui/%E9%87%8E%E8%8...

農薬は、検索してもなかなかヒットしないので、JAあたりで相談してみたほうが早いかと思います。

土壌混和の農薬は、一定期間しか効き目がありませんし、害虫の中には適応農薬が少なくて苦慮する場合も有ります。

2017/3/218:44:42

・この写真では、虫の細部が解りませんので、なんともいえませんが、文中のアザミウマに近いと書いてあること、黒い個体を見るとクダアザミウマの仲間かも(?)と思いました。「クダアザミウマ」で検索して画像を確認してみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。