ここから本文です

indesignでの冊子製作の際、画像サイズについて。 indesign cc 2015でb5の冊子...

lov********さん

2017/3/622:51:08

indesignでの冊子製作の際、画像サイズについて。

indesign cc 2015でb5の冊子を製作しているのですが、長方形ツールでボックスを作り、その部分にぴったり合うサイズの画像を作って配置した

いのですがその作ったボックスのサイズにぴったり合うサイズ(ピクセル数)というのはどのように計れば良いのでしょうか…?
ちなみに画像を作るソフトはPhotoshopです。初心者のため全然分かっていないため丁寧に教えていただけるととても助かります

閲覧数:
33
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

assauseさん

2017/3/623:13:42

一般的に印刷(オフセット印刷)に適するサイズは、InDesignでの100%原寸配置の時点で350ppi必要といわれます。

ですので、あらかじめPhotoshopで、一旦再サンプル350ppiにしてから100%で配置します。
おそらく縮小する可能性が高いので、その縮小率を確認したうえで再度Photoshopで、今度は再サンプルでその縮小率で画像解像度の変更、その後シャープネス(多くはスマートシャープ)を行ってから、再度InDesignに100%で配置しなおします。
(必要に応じてCMYK変換もPhotoshopで行います)

このあたりは画像の種類や状態にもよります。

たとえばPC画面のスクリーンショットであれば、画像解像度の変更事態は避けたほうが無難なので、InDesignで縮小したままで使用するほうがいいでしょう。

また、縮小ではなく拡大になった場合は、その拡大率次第で処理を考慮します。
120%程度であれば拡大したまま、Photoshopでは必要なシャープネス処理だけかけます。
それを超える場合は図柄などで判断し、250ppi程度までなら許容できるかどうかの判断を、できるだけ高解像度のプリンターで出力確認してから判断します。

このあたりはプリンター出力なのか、それともオフセット印刷なのかで処理判断は変わってきますから、まずは目的次第といえるところです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる