ここから本文です

旅行会社のツアーのことで質問です。

taroko2003jpさん

2017/3/713:36:35

旅行会社のツアーのことで質問です。

先日、夏休みに家族でグアムに行こうと計画して、楽天トラベルで申し込みました。しかし、夏のグアムは天候か不安定なこともあり、約款などで台風などの飛行機欠航の時のキャンセル料金の記載が不明瞭なので問い合わせをしてみました。その結果、台風などは旅行会社も飛行機会社も免責なので、欠航になってもホテル代金は返金なし、また、飛行機も飛行機会社が数日後に代替えなどだしたら、代替えを出しているので旅行が出来なくても飛行機料金の返金もないとのことでした。
これは楽天トラベルの約款が特有ではなく、他の会社も同じような約款なので会社によってその時の対応が異なるようです。海外旅行を家族ですると50万ぐらいはかかると思いますが、みんな天候に恵まれることに50万ぐらいを賭けて申し込んでいるのでしょうか?それとも知らずに申し込んでいる人が大半なのでしょうか

補足追加で教えて下さい。
楽天やHISなどは、パッケージツアーといわれる名前でした。見た目は、他の旅行プランと一緒に見えるのですが、これは手配型といわれるものなのでしょうか。

閲覧数:
349
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fwnd9482さん

2017/3/723:24:22

旅行出発後に台風で帰れなくなった場合や、帰着予定地ではない空港に到着した場合などの延泊費や新たに必要となった交通費などは自己負担です。

台風による欠航等で帰れなくなった場合の追加負担を補償してくれる保険があるので利用するとよいでしょう。

>欠航になってもホテル代金は返金なし

契約内容によります。
航空とホテルが別々の手配旅行契約であれば、欠航しても宿泊代が返金されないことは考えられます。
航空やホテルがセットになっている募集型企画旅行契約であれば、出発便が欠航すれば旅行中止で全額返金です。

  • fwnd9482さん

    2017/03/0808:12:26

    補足に回答

    航空とホテルが個別に運賃・料金を提示されていれば手配旅行の可能性がありますが、航空+ホテルを包括して旅行代金として金額提示されていれば企画旅行と考えられます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/3/718:01:11

楽天トラベルの説明はある意味正しくないですね。

募集型企画旅行の台風に限った解除権の話をします。

まず旅行者側ですが、天災地変の場合、明らかに運送期間等に影響が「生じた」場合は、解除権が発生します。ただ、「生じた」なので、台風直撃の「恐れ」や交通機関がまともに動かない「恐れ」では解除権が発生しません。

旅行会社側の解除権も同様です。

いずれも、国内なんかでは条件付きフライトと言って、到着地が結果的に着陸できなかった場合には出発地に戻る条件で飛ぶことがありますが、この条件付きフライトになった場合とかに解除権を認めることが多いです。基本、旅行会社には安全確保債務があるので、都度都度、旅行会社が判断しますが、様々な状況を確認して、最終的に旅行会社が催行できると判断した場合は旅行者の取消は全て自己都合になります。

解除権がもし発生すれば、取消料は免除で全額払戻しです。



旅行後ですが、

この場合、台風等で旅行内容が変更になって増額等、例えば、帰路便飛ばずに延泊したような場合は、その費用は全て旅行者負担です。

これは旅行に限らず、不可抗力の場合の誰が負担するかという法律の原則に基づいた対応ですので、リスクと思うなら、そのリスク回避は旅行保険等でカバーすることもできるので、それも検討ください。


手配旅行の場合は、手配完了までが旅行会社の責任ですので、台風の対応は各宿泊or交通機関が対応します。そこと話をしてください。

yonyou06さん

2017/3/717:39:49

台風の真っ只中に旅行したことがあります。

そういえば、新婚旅行も前日まで直撃するとか言われていて朝になったら方向がすっかり変っていて晴天でしたが....

台風も予想云々はなしで予約しますね。
台風に当たった時もその航空会社の判断で様々です。

私のロンドン行きは搭乗便予定より1時間遅れで飛びました。
上昇中凄い横揺れでしたが雲の上に上がったら静かなものでした。

ですが、同じツアーでも航空会社が違った場合、6時間遅れで飛んだそうです。
その時の機長と航空会社の判断なので、どうなるかは寸前までわかりません。

中には、1日空港でそのまま待機して翌日飛ぶ場合もありますが、その場合も航空会社や旅行会社が悪いわけではないので、旅行期間が1日短くなりますが、仕方のないことです。

あまり悪い方に考えず旅行を計画している方が殆どだと思います。

danon291さん

2017/3/716:49:29

国際線なんて滅多に欠航しないから、欠航したら日頃の行いが悪かったと諦めるしか無い

保険とか入ってたら少しは費用出ると思うけど

itugawakさん

2017/3/716:36:44

天候による遅延とかキャンセルは不可抗力なので結果として日程の短縮とか仕方のないことです。
海外保険とかである程度はカバーできますが補償ではなくホテル代とか食事の実費の範囲ですね。
といっても航空便の運行が止まるっていうのは少ない確率だろうからそれに遭遇したときは「運が悪い」ということだろうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。