ここから本文です

古くなった寺の本堂改築に2億円かかるからと言って、代々続く村社会の中、古老た...

kis********さん

2017/3/817:52:20

古くなった寺の本堂改築に2億円かかるからと言って、代々続く村社会の中、古老たちが賛成して200件の檀家に一律100万円の寄進を強制されています。今どき理解できない因習、さりとて村八分は怖いし、困ってい

ます。何かいい方法はありませんか?
何よりも若い世代の層が、古老たちの意見に賛成するのか、反対だが波風を避けるために賛成するのか知りたいところですが、私の意見は

①開祖の親鸞上人の教えは偶像崇拝ではなかった筈。後継者たちは組織維持拡大と権威・権力増大のために壮大な寺を建て、現世の幸福は得られなくても多額の寄進をすればあの世の極楽を得られると信者に思い込ませる手段で、田畑を売ってでも高額な仏壇の購入と、本堂への寄進を勧奨してきた。そんな江戸時代然とした慣習がいまだに通用する社会に反対する。

②寺の本堂は、従来は葬儀会場や仏事の定期的イベント会場であった。しかし、今は葬儀はセレモニーホールでの実施が一般的で、各檀家の法要も各自の仏壇で家族やごく近しい親戚が執り行うスタイルとなっている。つまり、お寺の本堂は不要であり、僧侶は檀家の法要時に各家に赴くことで足りる。

③一体、村ごとに寺があり過ぎる。ある意味では商圏が狭く、寺が維持できないのは当然であり、それを檀家に負担させるのは時代錯誤も甚だしい。観光寺でもない、駐車場経営もできない村単位の寺が生き残るには寺を合併し、最も価値が高い寺だけを残すなど、継続できるビジネスモデルへと変わらねばならない。さらには、寺の本堂を改築した費用を現在の檀家で負担するなら、新規加入者には同額を入会金として求めるのが妥当。しかし、10万円程度が限度と予想する。

④従って、寺の合併が無理ならば、箱物としての寺の本堂はコンクリート製の1階建てとして「ご本尊はじめ価値ある御仏」に整理展示し、毎朝僧侶が読経して20人程度が唱和できる空間の場であれば良しとしたい。装飾は一切不要とする。それなら2~3千万円で済む。檀家一人当たり10~15万円で済む。

⑤どうしても多額の改築を進めるなら、私が取る選択は、檀家を離れ、改築の心配がなさそうな同宗派の寺の檀家に移行する。自宅での法事の際は新規加入した寺の僧侶に読経をお願いする。

以上です。皆さんの意見はいかがでしょうか?

閲覧数:
260
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cat********さん

2017/3/911:56:46

合理的で現実的な解決策・善後策だと思います。

不必要に豪勢で荘厳で立派な寺は必要ありません。

寺も身の丈に合った”経営”をするべきです。

田舎の寺でありがちなのは、隣町の○○寺も新築したからウチの村の寺も負けずに立派にするべや~という長老たちの対抗心というかプライドが、村民の総意のように独り歩きしてしまうことなんです。

私の地域でもこういった動きがあり、少数の反対者が声をあげたものの、長老たちに押し切られて、少なくない額を払う羽目になりました・・・

実際のところは、村のほとんど人が反対していましたw
だって、日本の田舎は経済的に苦しい家庭が少なくないですから。。。

年金暮らしの家からも数十万円集めていました。
最低寄付金額が30万円くらいに設定されていました・・・

払えない家では5万円ということもありました。

問題だと思うのは、寄付金額を寺に張り出していることです。
例:山田太郎 金100万円
鈴木一郎 金5万円

この寺への貢献度を示す掲示が、次の寺の新改築まで張り出されます。。。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mok********さん

2017/3/822:30:47

一人100万なら許せず、10万なら許す。

目くそ鼻くそですよ。どのみち、大小比べても話は同じレベルです。

合併もいいですが、村の寺ですから、プライド、尊厳があります。どの寺を残します?

現在の傾向として、村の寺どころか、街の寺もなくなっていきます。金が集まらない寺に住職はいなくなります。当たり前ですよね。寺の収入で生きていけない住職は、ほぼ善意で寺を守っているだけです。

本堂がない寺。宗教法人格のみ残す。人がいなくなりますよ。人がいなければ法要もないです。

結局、その程度の話ですので、無くすか?残すか?という選択肢でしかないです。

yom********さん

2017/3/819:10:54

5~6村の村を統合して、同じ宗派ごとに寺の合併をして、

寺の間引きをするべきなんだろうけど、そうなるまでには

限界集落の様な状態にならないと、

誰も手を付けようともしないのが現実なんですね。

あなたも仰っている、離檀するしか方法が無いみたいですね。

日本各地には、放置寺、廃寺、空き寺はいたるところにありますよ。

農家が20~30軒ほどの限界集落なら、空き寺(無住職)にして、お坊さんは、

大きな集落(町)の寺に移ってもらうのが、村の生き残りの様な事になってます。

現実には

2億円の本堂なんてとんでもない、、、という事です。

wak********さん

2017/3/818:50:46

>私が取る選択は、檀家を離れ、葬式仏教決別宣言をする。
http://towardthelastgoodbye.blog136.fc2.com/blog-entry-122.html


「現実に私の宗派の寺院も毎年20~30か寺は廃寺として宗教法人の解散、他の寺院との合併が行われており、他の宗派もあわせれば年間100か寺前後は維持ができず潰れてなくなっております。」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1222675312


時代が変わっているのです。

「以上の結果全国では空き寺が急増し、寺院の整理・統合の時代を迎えようとしている
宗教年鑑 平成26年版によると、現在全国に仏教系寺院77,329寺存在し、僧侶は377,898人いる。
今後その寺院のうち三割から四割が消滅する可能性がある
・・・
國學院大学神道文化学部長 石井研士氏のインタビューが掲載されていますが

今度は地方の疲弊と同時に神社、寺、新宗教の支部等が消えていくことは確実だと思います。
しかし、それはある意味、日本人が総意として望んだことなのです。」
http://funeralservice.livedoor.biz/archives/1981474.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる