ここから本文です

質問です 歌い手のゴムさんやよっぺいさんなどが、2007〜2010年くらいにニコニコ...

アバター

ID非公開さん

2017/3/1004:19:56

質問です
歌い手のゴムさんやよっぺいさんなどが、2007〜2010年くらいにニコニコ動画でとても有名になりましたよね?
おっくせんまんがhiF#で、よっぺいさんは恐らく加工ですがhihiCを出して

います
奇声に近い声ですが、その頃は高い声を出せるだけでも凄かったので一躍有名になりました
今は高い声なんて加工でどうにでもなりますが…
しかし、1980〜1990年代に活動していた聖飢魔IIは、殺しの現場でhihiC、赤い玉の伝説でhiFなどをものすごいクオリティの高い声で出しています
それにライブ(ミサ)でもhihi域を余裕で出していますし、あのグレンヒューズとコラボした時なんてグレンヒューズに負けず劣らずのシャウトを出していました
なのに、なぜ有名にならなかった(今でも十分すぎるほど有名だが、無名の素人があそこまで有名になったのにそれこそプロがニコニコ動画中であまり有名にならなかった理由)のでしょうか?

閲覧数:
103
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

katerateraさん

2017/3/1005:01:39

『とても有名になりましたよね?』
そもそも何故ニコニコ動画等の動画投稿サイトで
歌ってみた、の動画が流行ったのか、という部分が重要かと

例えば、
素人が楽しそうに歌っている部分、
素人なのに歌が上手いという部分、
多くの人が歌を歌い、その中から好きなものを選べる点、
組曲、ボーカロイド曲等の歌える音源が多かった点、
ネット上で人気が出始めたニコニコ動画のメインコンテンツ、
それは無料であるという点、

まぁ考えればキリがありませんが、
有名になるというか、盛り上がる要素はいくらでもありました。

逆に、2007や2008年、それ以前の音楽は
無料で見れるのはテレビだけ、ちゃんと聞きたいならば、
CDを買うしかない、そういう時代でした。
(まぁ当時からYoutube等はありましたが)
少なからず、ニコニコ動画を見るような中高生~大学生辺りには、
CDを購入してファンになる、というのはある意味で、
ハードルが高いでしょうし、
2007年、2008年時点で、プロがニコニコ動画では活動していません。
(そこからプロになった人や細かい活動情報は知りませんが)
現在ではプロが音源をYoutubeに載せるなんていうのは、
ごくごく当たり前の話ですが、
その当時(それ以前)は無料で見れる動画サイトに
自身の音源を載せている、なんていうのは、
プロ、事務所、レーベル的にはまずあり得ない話。

それこそ何故かニコニコ動画で活動を始めた小林幸子のように
その当時からプロが歌ってみたで活動していれば、
おそらく質問者様の言うような
より有名な歌手になっていたかもしれません。

ここ10年、あるいは20年を見たって、
歌唱力だのなんだのと言えば、間違いなく歌ってみたよりも
プロの歌手の方が実力はあるでしょう。

ですが、問題は
歌唱力や高音が出る出ないなどではなく、
当時のあのサイトで、
当時の視聴者に受ける動画を投稿する活動をしていたか、
です。

つまり言い換えると、
小学校で足の速いA君がクラスの人気者だ、
いや、でも、ウサインボルトの方が足が速いから
そっちのほうが人気が出るのでは?
それはちょっと人気の意味が違うよ。
ってことですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fma********さん

2017/3/1012:01:54

面白いからじゃないですかね?ゴムやよっぺいが人気だったのは高音が出せるからではなく、高音を出すことで滑舌が悪くなり、空耳コメが大量発生し、盛り上がるからだと思います。それに、当時のニコニコは今ほど普及していなかったため、人気が出たと言ってもそれはごく一部であり、当時の聖飢魔Ⅱの方がよっぽど人気はあったと思いますよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる