ここから本文です

ランボーについて質問です。この映画はアクション映画の中でも傑作として扱われて...

wri********さん

2017/3/1022:59:56

ランボーについて質問です。この映画はアクション映画の中でも傑作として扱われていますが、僕はすごく不愉快です。何故なら、主人公がクズだからです。

敵役である警官達にも問題があるとはいえ、ランボーは初っ端からティーズルの忠告を無視するわ、凶器を隠し持つわ、バイクを盗むわ、ガルドを殺すわ、警官達を重症させるわ、ガソリンスタンドを爆破させるわ、電柱を破壊して町一帯を停電させるなど、どうしようもないことをしでかしました。しかも、このクズっぷりを指摘されるとすぐ言い訳をして、自分の行いを正当化します。名シーンとも言われるラストシーンがその象徴です。

ラストシーンを見たとき、「だから何だ!そうやって悲劇のヒーローを演じれば誰かが同情してくれると思ったか!!」とブチ切れました。ランボーは、ベトナム戦争の帰還兵ということいいことに、様々な悪行を働き、挙げ句の果てに言い訳をするどうしようもないゲス野郎です。(その元凶でもあるトラウトマンも同様です。)

皆さんはどう思いますか?他の映画でも類を見ない胸糞悪いクズな主人公のランボーを。

閲覧数:
115
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tot********さん

2017/3/1108:04:15

1作目にはちゃんと原作の小説があって、背景には帰還兵の苦悩を米国の社会テーマとして問題提起している側面がありました。1作目のアクションにはストーリー上の必然的な意味があるのです。2作目以降はただの派手なドンパチのみ見せる低俗なアクション映画にテーマ自体が変わりました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不知火さん

2017/3/1101:59:39

180度誤解されていると思いますよ。

ランボーがアクション映画の中で評価が高いのはアクションヒーロームービーとしてではありません。
この作品のテーマは「ベトナム戦争によって負ったアメリカの傷」です。
つまりアクション映画ではありますが社会派作品なのです。

それまでのアメリカのアクション映画はアメリカ万歳!アメリカ最強!みたいなものばかりでした。
ですがランボーでは本来なら英雄になるべき帰還兵が負った心の傷や差別。それにより簡単に犯罪者に堕ちてしまうアメリカの闇を描いています。
そこが評価されたわけです。

ラストシーンのセリフも別にランボーの正当性を描いたのではなくベトナム戦争が招いたアメリカの傷やベトナム帰還兵への差別などの現実としての社会問題を視聴者に問うたわけです。

ちなみに本国アメリカではベトナム帰還兵映画への嫌悪感からかヒットせずベトナム戦争とは関係の無い日本でヒットしたのは皮肉な話です。

ランボーの原題は『ファーストブラッド』で『ランボー』は邦題でした。
日本でのヒットにより続編からアメリカ本国版のタイトルも『ランボー』になったそうです。

nuk********さん

2017/3/1023:08:40

PTSDについて調べてから出直して下さい。
現実的にも仕方の無いことなのです、事実PTSD患者による殺人は結構な数があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる