ここから本文です

東芝株が上場廃止になった場合の事でお尋ねです。廃止になった場合、市場での売買...

aso********さん

2017/3/1208:29:15

東芝株が上場廃止になった場合の事でお尋ねです。廃止になった場合、市場での売買は出来なくなると思いますが、再上場になった場合は、上場廃止前に持っていた株は通用出来るのでしょうか? よ

ろしくお願い致します。

閲覧数:
4,361
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2017/3/1214:30:26

いろんなケースがあります。

東芝のケースでは

いまのところ、実質債務超過ではない(半導体を売れば、資産超過に浮上)。

上場廃止になるケースは、

①来年度内に半導体事業の売却が間に合わず、来年度期末に債務超過、ルールにより上場廃止。この時点でも、実質債務超過かどうかですが、少々の債務超過では、銀行は支援を続けるでしょうから、民事再生などの公的整理はないと思われます。

②特設中銘柄指定中であり、3/15以降に東芝が提出する内部統制改善報告書が提出できない(可能性ほとんどなし)、あるいは、内容を吟味して、改善されていないと判断された場合(可能性が高い)、上場廃止となります。この場合でも、実質債務超過ではありません。

③WHの破産処理などで損が増え、半導体売却でも賄いきれず、債務超過継続の場合。この場合、実質、債務超過となりますが。原発を切りすてた東芝なら、第三者割当増資などの資本参加が可能でしょう。

以上のことから、今のところ、民事再生などの公的整理にまで行く可能性は低く、

上場廃止があるとしたら②のケースです。

この場合は、西武と同じような顛末となると思います。

つまりホルダーは、非上場企業の株主になるということです。

その後、当然、資本増強などを行うでしょうから、希薄化は避けられない。
買った株以上の価格になって、再上場できるかは、不明です。

西武は、上場廃止になったあと、再上場し、上場廃止時でも保有していた株主は
上場企業の株主に復帰しました。儲かったかどうかは、株式の取得するタイミングによるでしょうけど、
少なくとも、上場廃止時の株価よりは高かったようです。
西武の場合は、完全な資産超過でした。

上場廃止が、債務超過で、かつ、誰も資本増強に応じてくれない場合、株は無価値となります。シャープはホンハイが助けてくれたので、既存株主は助かりましたね。

個人的にはWHさえ切れば、東芝は公的整理にはならないと思います。上場廃止は、別で、ガバナンスが効いていない会社を、上場させたままにしておくのは、日本市場全体にとって良くないと思います。東証が、どう判断するか、見ものです。

質問した人からのコメント

2017/3/14 20:29:12

詳しく教えて頂き有難うございました。 良く検討して、今後を決めたいと思います。

「上場廃止になると」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

the********さん

2017/3/1209:16:26

100%減資されなければ有効ですが、再上場する時はほぼ100%減資されます。

rkc********さん

2017/3/1208:37:07

様々なケースがありますが、最近上場廃止になった銘柄は、下記のプロセスをたどることが多いように思います。

1.上場廃止
2.上場廃止後株式の集約(100万株を1株に集約するなどして下位株主を排除)
3.単元未満株の買い取り

または

1.上場廃止
2.100%減資(すべての株式を無価値化)
3.新資本の受け入れ

なので上位株主以外は上場廃止後の株式は二束三文です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる