ここから本文です

宅建についてです。 免許の手続きのところで、行き詰まってます。 問)A県の区域...

アバター

ID非公開さん

2017/3/1218:02:59

宅建についてです。
免許の手続きのところで、行き詰まってます。
問)A県の区域内に本店を、B県の区域内に支店を設置、本店においては宅建業を、支店においては建設業をそれぞれ営もうとする

ものは国土交通大臣の免許を受けることができない。
この問に対して答えは○なのですが、私は×を選択しました。事務所の数ではなく場所によって決まることは分かりますがなぜ答えは○なのでしょうか?A県B県それぞれに事務所を置く時点で国土交通大臣の免許を受けなければいけないと思うのですがなぜ答えは○なのか分かりやすく教えてください。宜しくお願いします。

閲覧数:
23
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/1218:07:20

宅建業を営んでない支店は、業法の支店に当たらないってだけです。ノーカウント。

逆に、宅建業を営む支店があって、本社では宅建業をしてない場合、どちらもカウントされます。本店有っての支店だからです。

アバター

質問した人からのコメント

2017/3/12 18:10:23

よく分かりました。
考えてみればそうですよね(^^;
もう少し勉強します!ありがとうございました。

「国土交通大臣」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。