ここから本文です

ミシシッピニオイガメを強制バスキングさせると甲羅がこの様になります。日焼けの...

shu********さん

2017/3/2521:00:04

ミシシッピニオイガメを強制バスキングさせると甲羅がこの様になります。日焼けの様な感じで剥がれていっているのですがこれは脱皮でしょうか?

ミシシッピニオイガメ,甲羅,強制バスキング,日焼け,抗真菌剤入り抗生物質軟膏,脱皮,クロマイ

閲覧数:
2,784
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pon********さん

2017/3/3111:53:44

こんにちは。
※ご推察の通りでして…「真菌感染症(水カビ症)」でしょう。
→「脱皮不全」も起こしていますね。

◇下の回答者様がリンクを貼って下さっています、
以下の当方の回答内容を参考にして下さい。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131540081...
(chieroid_ba0c18a4a143f186a1e25461様、おそれ入ります。)

◆画像の状態に則した治療方法を書かせて頂きますと…
【治療法】
・水から上げて乾燥させます。
・人用の「抗真菌剤入り抗生物質軟膏」を患部に薄く塗ります。
・15分~30分程乾かします。
→今の時期は、個体が冷えない様にバスキングライト等で温めます。
・余分な軟膏を、ティッシュ等で拭き取ります。
・飼育水と同じ温度の水を掛けて、更に余分な軟膏を流します。
・水槽に戻します。

※以上を、当初の10日間程度は1日に1回行なって下さい。
以降は、甲羅の回復状態を見ながら2日~4日に1回と、
治療の間隔を空ける様にして下さい。

→通常、長くても2週間程経過すれば、
甲羅が元の色に近づいてくるでしょう。

※甲羅の色が元に戻りましたら、「治療ストップ」です。
→抗生物質は、甲板の常在菌(善玉の細菌)までをも
殺してしまい、脱皮の促進を妨げます。
ですので、時期をみて中止する様にして下さい。

◇「抗真菌剤入り抗生物質軟膏」は、
商品名 :「クロマイ-N軟膏」を使用してみて下さい。
→[抗生物質]+[抗真菌剤]が配合されており、
「真菌感染」にはかなりの効果が期待出来ますよ。

→ドラッグストア等でも取り扱われていますが、
参考にamazonの商品ページを掲げます。
https://www.amazon.co.jp/dp/B005UJ1IUW

◇画像の状態は…剥離が遅延している古い甲板の感染が
主ですので、治療を行ないつつ脱皮が完了すれば、
また綺麗な甲羅に戻るでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2017/3/2600:07:53

脱皮…にしては剥がれ方がおかしい気がします。
なぜ強制バスキングさせたのでしょうか?
また、どれ位の時間、頻度でされていましたか?

バスキングライトを設置されていて環境が悪くなければ自分で甲羅干しすると思います。
水棲亀を無理矢理陸に上げて長時間甲羅干しさせれば甲羅が縮んで剥がれたりします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる