ここから本文です

中世の日本についてです。神田千里氏やフロイスの日本史、花ヶ前盛明氏の本などを...

アバター

ID非公開さん

2017/3/1823:44:33

中世の日本についてです。神田千里氏やフロイスの日本史、花ヶ前盛明氏の本などを読みました。

当時の人は、戦争から生活まで、ほとんどすべてのことを仏様に頼り祈っていたのに対し、
ザビエルがやってくるとキリスト教の勢いが止まらず、禁教令が出される頃には37万人もの人が改宗したと書かれていました。
なぜ今まで大切にしていた仏教を捨て、キリスト教徒になったのかが、これらの本を読んでもいまいちよくわかりませんでした。
他にいい参考資料はありますか。またこれを問いとして卒論はかけますか。
言葉足らずですいません。どうか良い回答お願いします。

閲覧数:
61
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osh********さん

編集あり2017/3/1912:03:06

武器弾薬に釣られて入信したキリシタン大名による領民の強制改宗が大きかったのでしょう。
ブリタニカ百科辞典よれば
イエズス会宣教師は,まず大名を入信させ,次いで家臣領民を改宗させる方法をとった。一方,大名も貿易上の利益,欧風思想への好奇心などから相次いで入信してキリスト教を保護した。




九州各地で夥しい寺社が焼かれて破壊さ、火薬やと引き換えの奴隷取引の実態もあった。
高山右近が高槻や明石で行っている異教徒弾圧があったが、九州でもキリシタン勢力に追われた仏教徒らが次々と秀吉に救済を求めてようだ。
http://kenkoubook.seesaa.net/s/article/431224701.html

それさておき

宗教で読む戦国時代 (講談社選書メチエ)なと面白い。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

swg********さん

2017/3/1902:40:03

卒業論文を目指しているなら、先行研究は知恵袋で人に尋ねるのではなく、自分で調べるものだと大学で習いませんでしたか?岩波講座の「日本歴史」「日本通史」など、専門の研究者の論文から読みはじめ、個別研究論文へと広げるのが王道です。フロイスの日本史は史料です。花ケ崎氏は郷土史家であって、宗教史の専門研究者ではありません。

jjy********さん

2017/3/1900:43:50

仏教は真実を突いていますが、抽象的で難解だから凡夫には受け入れ難いのでしょう。
その点、キリスト教ではストレートに神の意志を説き社会に訴えかける。

また、現実を実体として認め、ギリシャ時代より培った詭弁術で次々と高僧を論破して行ったのです。

pqr********さん

編集あり2017/3/1900:28:30

おそらく日本は仏教の終着地、それが大乗仏教か偶像崇拝か何かも分らないまま法然の話に耳を傾け、中国やらインドやらタイやらを経由した様々な仏教を仏教だとは知らずに、こんな新しいものがありますよ奥さんと言わんばかりのフロイスマジック、たまにはカウントしてみます?ってくらいの解釈で余生を過ごすつもりです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる