ここから本文です

弓具について質問です。 高校の頃から弓道をしていて、大学でもしようと考えてい...

アバター

ID非公開さん

2017/3/2023:41:30

弓具について質問です。
高校の頃から弓道をしていて、大学でもしようと考えています。
高校の頃の矢は後輩にあげたので新しい矢を買います。

(ちなみに猪飼弓具店のオーダー矢を買うつもりです)
そこで、羽を黒鷲にするかターキーにするかで迷っています。
高校の頃は丈夫だからという理由で黒鷲を買わされました、自分的には黒鷲がいいなと思っているのですが、少し値段が張るなと・・・。自費で弓具を買おうと思っているので20000円以内で納めたいのですが、ターキーだと6本で17800円、黒鷲だと28520円です。
高校の時は練習日が週6日だったので黒鷲でもよかったのですが、大学は週に3日です。(自主練は自由。)だからターキーでもいいかなぁ・・・と考えています。
矢所もある程度固まっていて(たぶん)、的中率も6~7割だったので先輩には黒鷲でもいいんじゃない?と言われました。
どっちがいいですかね・・・参考程度にするのでぜひ教えてほしいです。

閲覧数:
45
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/3/2109:02:10

悩んでいるのなら黒鷲でしょう。
ターキーは羽が黒鷲より硬く、羽が硬いほど空気抵抗が増すので、弓が弱ければ弱いほど失速しやすくなります。
とは言っても、的中率が一割ほども変わってくるとは考えられませんので微々たるものでしょうが、叩きで外れた矢があった時には羽のせいにしてしまいたくなりますね。

値段が倍以上なら考え物ですが、一度買えば長く使うものですし、何と言っても道具は自分の相棒です。
少し無理すれば買えないことも無いのなら、妥協せずに良い物を買ったほうが後々後悔しないと思います。

大学の弓道部の練習日は少ないのですね。
でも一日の矢数はどうでしょうか?
尤も大学によっても違うでしょうが、私の大学では毎日100射前後しました。
矢数が多ければ耐久性に優れた黒鷲の方がコストパフォーマンスは高いですね。
私は大学在学中に黒鷲の矢を2組買いましたが、今でも羽が痛んでいません。

大学でも修練に励んで、学生弓道を大いに楽しんで下さい。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/03/2113:52:34

    解答ありがとうございます。
    正規の練習時間は2時間ほどですが、だいたいみんな終わっても自主練習しているようです
    矢数は・・・部活見学行ってないのでまだわかんないですね汗
    高校は一般の弓道場を使わせていただいてたのでそんなに矢数は稼げませんでした。
    100射も引ける機会はなかなかないのですが、私も積極的に自主練には参加したいし、引退までの2年半も使うなら黒鷲にしようという考えが強まりました。
    はい!大学弓道楽しみます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。