ここから本文です

政府はデフレ脱却、景気回復をしたいですが、ならば、なぜ紙幣をどんどん刷って公...

aw591_gshockさん

2017/3/2111:44:18

政府はデフレ脱却、景気回復をしたいですが、ならば、なぜ紙幣をどんどん刷って公共投資を増やさないのでしょうか?

財務省の宦官がプライマリーバランスなどとバカを言っていますが、財務省の狙いは何でしょうか?プライマリーバランスをやれば、天下り先が見つかるのでしょうか?

閲覧数:
64
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/2623:02:26

支持率を下げないために、デフレ脱却、景気回復と言っていますが、そもそも、本当に政府はデフレ脱却、景気回復をしたいのか疑問です。

質問した人からのコメント

2017/3/26 23:25:52

その通りです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/3/2623:14:10

無秩序なる公共投資は、貧困層の引き上げに貢献しません。

とび職を障害の転職としていた人が富裕層に入ったのを見ていません嫁。
つまり、システムを変えないままで金をばら撒いても富裕層に金が流れるだけです。
富裕層に流れたあぶく銭は、麻薬マネーに奴隷マネーに売春なねーにテロマネーと間接的な相場操縦資金に流れていき国家の存続を危うくします。
国家の存続が危うくなると最寄の軍事大国の介入を許すことになります。

taiyou1237さん

2017/3/2621:25:38

どんどんお金を刷ると、外国から見た日本のお金の価値が下がります。

すると、1ドル150円とか200円とかなってしまいます。
アメリカなどでは、日本車が安く売れることになり貿易摩擦のもとになります。

国際的に、このぐらい紙幣を発行しますと報告して許せる範囲で流通させています。
かってに紙幣をどんどん刷ることは国際的にできません。

ただし、硬貨は別です。偽造されないような1000万円玉等たくさん発行すれば公共事業もできるかもしれません。

編集あり2017/3/2123:04:20

その方が国民受けするからです。
戦前における米国のニューディール政策も、当初は莫大な財政赤字を続けられましたが、途中から野党の批判が強くなり、中途半端に終了しています。

つまり「財政赤字を続ける事は問題ない」とする説明に多くの国民が疑問を抱く一方、「財政赤字が続くのは政治家と官僚が無駄遣いばかりしているから」との批判には熱烈な支持をするので、その時点で政権与党にいない政党や派閥からすれば、「国民から人気を得ながら政権を批判できるまたとない材料」となり、必ず権力を得ようとする勢力が出てきます。

これを回避できる政権は、批判されても怖くない中国共産党のような独裁政権しかないのではないでしょうか。

米国では、ニューディール政策中止の後に第2次世界大戦が勃発し、ニューディール政策の数倍に及ぶ財政赤字(戦費)を計上したので大好況となりましたが、これは現在まで変わりません。
「兵器を破壊し合って兵器を製造する」のは「道路に穴を掘って道路を埋める」ようなものですが、憎い敵がいる場合は正しい事にされ、憎い敵がいない場合は無駄遣いになります。
だから米国は軍隊を派遣できる敵国を探し続け、軍需景気を発生させようとするわけで、アフガニスタン戦争でも莫大な戦費で経済にお金を回しました。
最近はそれほど憎くない敵と戦争したり、憎さも飽きる事から「戦費による赤字」を問題視されるようになっていますが、結局は戦争に頼っているでしょう。

因みに戦争をし続けている米国の政府負債は2000年の707兆0937億円から2015年の2466兆6935億円まで激増している一方、戦争できない日本の政府負債は2000年の695兆9994億円から2015年の1212兆4466億円にしか増えていません。

全ては「政府がお金を使っても無駄遣いと批判されにくい状況(戦争)」が出来るかどうかですが、米国のように10年以上も戦争をしなければならないのも嫌ですね。

しかし財政出動派からも「官僚達の陰謀」的な事を言われ、緊縮財政派からも「官僚達の陰謀」的な事を言われ、なかなか難しいなと思います。
我々が幾ら官僚を批判しても、緊縮財政派も官僚を批判しながら緊縮財政を望むのですから、会話が噛み合わないというか、改宗させられない気がするのですが。

2017/3/2113:24:43

日銀は市中に出回るお金を増やすために精一杯の金融緩和をしています。それでも増えないのは日銀が市中に放出したお金のほとんどを、銀行が日銀に預金として戻してしまうからです。日銀は銀行が日銀に預金できないようにマイナス金利にしましたが、それでも市中に出回るお金は増えません。その理由は日銀がお金を市中に放出してもみんなが銀行に貯蓄してしまうからです。その理由は政府の借金があまりに強大すぎて、誰もが将来に不安を抱いているからだと思います。
景気刺激策として公共投資の増額が話題になりますが、公共投資をした場合、公共投資をした所に民間企業が投資をすれば、そこから上がってくる税金で公共投資の回収ができますが、民間が投資をしないような所に公共投資をすれば借金が増えるだけです。現在では民間が投資をしたくなるような公共投資がほとんど残っていないのだと思います。
景気を回復する方法は知恵ノートの「景気はいつ良くなるか」に書いていますので読んでください。回答者の名前をクリックすれば私の知恵袋に入れるはずです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/3/2113:07:19

人手不足で以前予算で組んだぶんがまだ終わらず、遅延気味の事業だって多いんだからこれ以上増やすのは無理だよ

強引に増やせば今度は民間のプロジェクトの人手をどんどん奪ってしまって、民間企業の成長を阻害してしまうからね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。