ここから本文です

このカトレアは、立ち枯れ病でしょうか? 以前、デンドロビウムのバルブの茶変...

cat********さん

2017/3/2117:45:42

このカトレアは、立ち枯れ病でしょうか?

以前、デンドロビウムのバルブの茶変について質問した者です。

前回の質問で、バルブの基部が黒く変色しているものは立ち枯れ病だ、ということを

知ったのですが、このカトレアの基部の黒変も、立ち枯れ病でしょうか?

ちなみに画像の品種はパストラルイノセンスですが、他にもエミーワカスギヤマナシ、ドラムビートヘリテージという品種も、基部から匍匐根にかけて、この画像のように黒くなっているところがチラホラあります。

なんなのでしょうか?

立ち枯れ病,カトレア,基部,パストラルイノセンス,デンドロビウム,ワルケラナ,渥美半島

閲覧数:
169
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kak********さん

2017/3/2118:59:03

可能性は有ると思います。
四国の有るラン園の方との話ですが、
温室を新しく建てて5年位はそんなに病気は出ないそうです。
それを経過すると、やはり発生が始まり薬剤散布での戦いだ
そうです。
当方の温室も10年位するとちらほら始まりますね。
以前、渥美半島のラン園から購入したワルケラナのセミアルバ
のカーメラは購入した時から匍匐茎やバルブに黒い部分が
ありましたね、何か元気が有りません。
特に通販の場合は注意が必要で、やはり管理の行きとどいた
ラン園を知る必要が有りますね。
昔の話ですが、あるラン園で病気持ち(ウイルス)を沢山買って
いた事が有ります。
兵庫県のあるラン園の方曰く、全てのラン園が病気に詳しいと
は限らないとか・・・
おかげで詳しく成りました。
ランの種子は胚乳が有りません、実生は病気が無い可能性が
有りますが、分け株で古い品種は要注意です。
以上、参考に。

質問した人からのコメント

2017/3/21 19:07:01

なるほど。何事も断言はできないということですね。
ランを育て始めて7年ほど経って、わかっていたことですが、これでもかというくらい、ランを育てることの難しさを痛感しました。

私には、温室でたくさんランを育てる気概はありません。今持っている株を大事にして、それで全て枯れてしまうようなら、少ない数を趣味程度に育てることにいたします。

いつも丁寧に答えていただき、ありがとうごさいます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる