ここから本文です

サバイバルナイフは規制すべきでは?

闇猫(甲式)さん

2017/3/2208:16:06

サバイバルナイフは規制すべきでは?

サバイバルナイフによる殺人が続発していますが、日本ではサバイバルナイフが必要な環境なんてないし実際殺人にしか使われてないでしょ。

閲覧数:
112
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dkv********さん

2017/3/2506:21:45

その代わり、ダガーでも復活させますか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mc2********さん

2017/3/2506:15:15

いやいや、すでに銃刀法で一定の規制はされてるでしょ?

EBIさん

2017/3/2313:23:04

では包丁や鈍器による殺人も多いので包丁と陶器、金属の置物も規制すべきですね!!!!

jpt********さん

2017/3/2211:22:50

サバイバルナイフが必要ない環境だと?明日巨人が襲って来るやもしれんのだぞ!何を呑気なことを言っている!

捨助さん

2017/3/2208:58:38

続発との事ですが具体的には何件起きていますか?
サバイバルナイフ以外のナイフは何件ですか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

qta********さん

編集あり2017/3/2208:32:50

すでに規制されています。

■カスタムナイフ等の携帯(持ち運び)について

刃物は利用目的は多様であり、日常生活・社会生活上欠くことのできない物もありますが、
全て自由に携帯(持ち運び)できることになると、凶器として使用される可能性が大きくなります。
凶悪犯罪等の治安上重大な結果を招くことにもなりかねません。犯罪以外の事故による危害も起こりえます。
このような刃物の携帯に関し、公共の安全を確保するため,以下の規制があります。

銃刀法
「何人も業務その他正当な理由による場合を除いては刃体の長さが6センチを超える刃物を携帯してはならない。
違反は2年以下の懲役または30万円以下の罰金に処せられます。
*折りたたみナイフについては刃渡り8センチ

軽犯罪法
「正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他、人の生命を害し、または人の身体に重大な害を加えるのに
使用されるような器具を隠して携帯していた者」
違反は拘留または科料
*刃物の寸法は示されていませんので、たとえ小さなものでも軽犯罪法上ではその対象となります。

「刃物」とは人を殺傷する能力のある片刃または両刃の硬質性の用具を言います。
日常生活でその用途が認められているものであっても
刃長サイズにかかわらず,理由のない持ち運びは全てが規制対象になり得ます。
正当な理由があれば「携帯」してもよいのですが、その場合でも使用しないときは厳重な梱包が必要です。



■持ち運ぶのに正当な理由とは(二つの法律が掲げる「正当な理由」)
「通常人の常識で理解できる正しい理由」という意味です。

正当な理由とされる場合の例

・買ったナイフを自宅に持ち帰る、修理のためにメーカーや販売店に持っていく
・釣やキャンプで使うための往路、復路など
・ナイフメーカーがナイフを売るためにディラーにナイフを運ぶ
・板前さんが店に自分の包丁を持っていく途中

ただし,携帯する場合は現場に着くまでは厳重な梱包が必要です。
充分な注意を払って厳重に梱包してはじめて持ち運びが可能になります。



正当な理由とされない例

・護身のため,と言って持ち歩く
・ミニチュアナイフをファッション感覚で身につけて歩く
・ナイフショーに客である自分がコレクションナイフを持っていく
・ナイフ愛好家たちがナイフを持ち寄りナイフを見せ合うために集まる

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる