ここから本文です

ペットロス(インコ)がつらいです。 今日、インコを私の不注意にて死なせてしま...

アバター

ID非公開さん

2017/3/2422:12:26

ペットロス(インコ)がつらいです。

今日、インコを私の不注意にて死なせてしまいました。帰宅後や部屋に入った時、いつもは一番先に籠の所へ鳥の顔を見に行くのですが、今日に限って(外が寒

くて慌てて家へ入ったからか) 帰宅後すぐテーブルへ向かい、上に手を伸ばそうとした時に、鳥も外に出歩いていたらしく、椅子の下奥に隠れていた鳥を踏んでしまいました。

何故今日に限って、鳥の顔をまず一番先に確認しなかったのか、籠の中にいると思い込んでいたのか、悔やんでなりません…

最近は以前より、ペレットやカルシウムなどのフード類を進んで食べるようになってきて嬉しかったり、昨日たまたま、母と「うちへ着てもうそんなに経つんだねー」「昨年ケガした時は本当にもうダメだと思ったけど元気になったしね」と話していたばかりでした。

7年近く前に、約1.5歳の子を引き取り、母に一番懐いていましたが、近年鬱病で療養中の私にはかけがえのない家族の一員でした。鳥を飼うのは初めてではなく、ペットロスは覚悟の上で里親になりましたが、やはり老衰でなくなるような寂しさとは全然違います。
何より、私の不注意のせいだからです。

この後悔と悲しみと寂しさで、涙が止まりません。明日からがもっと辛いかもしれません。今すぐもう一度声が聞きたいです。
時間が忘れさせてくれるまで待つしかないのでしょうか。

「籠にいれてもう寝かせてあげよう、明日お墓作ろう」と母は言って亡骸を籠へ入れましたが、私は我慢できず何度も亡骸を見て、撫でてはのごめんねと涙がでて、本当に息をしていないのかと時間が経っても見てしまいます。余計に別れがたくなるのが分かっていても、我慢ができません。悪い夢であって欲しいです。

どうか助けてください。なんでも良いので、気休めでも、お言葉を頂けると有難いです。長文で恐縮ですがよろしくお願い致します。

補足お二人とも、ありがとうございます。
夜中に、一人で亡骸を見て、なでながら何度も言いたいことを繰り返し話しかけました。ごめんね、ありがとう、頑張ったね、また元気な声聞きたいな…と。

また、一番懐いていた母は、「これから雨が降るのに埋めるのは可哀相、埋めること自体も可哀相だし…」と言っていて、母もまたとても辛い様子です、私も7割程は同じ気持ちですが、(しばらく天候悪いのが続くのに)いつまでも少しずつ変わりゆく亡骸を置いておくのも、また悲しく辛そうに思いつつ…とても複雑です。でも母の意思を尊重したいと思います。その子は、甘えん坊で、いつも母の襟元に、ブローチのようにピッタリとしがみついてました。

籠や沢山のオモチャは、目に入るのが辛いからか、私が起きるより前に母が朝一で片付けていました。

昔飼っていた鳥の事は、当時は泣きましたが、今はお互い笑って楽しい思い出として話せるので、いつかそんな日が来たら嬉しいです。
今は寂しくてしょうがなくても、忘れる努力ではなく悲しくても、しっかり覚えていているように弔ってあげたいと思います。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,028
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kik********さん

2017/3/2512:10:36

別れは必ず訪れます、必然です。

私も20年インコを飼っています。自分の不注意でロスした事も、悔やんでも悔やみきれませんが、どうしょうもありません。

自分を責めても、インコは帰ってきません。貴方が悪いんじゃないですよ。
運命・天命と思ってください。

別れは必ず訪れます、必然です。...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gro********さん

2017/3/2423:14:09

とにかく今は泣いてください。
何度も亡骸を見ながらでもいいです。
気のすむまで泣けばいいのです。

自分が犯してしまった不慮の事故との事なので
当分の間は自責の念にかられることでしょう。
その辛さはわかります。
わかる過ぎるぐらいわかります。

私も鳥飼い歴40年以上します。
別れは数知れず。
後悔の念、自責の念も数知れず経験してきました。
でもけして慣れることはありません。
今も同じです。

でも、それが命を預かるという事です。

それが天寿を全うしようが不慮の事故であろうが
命を預かる上ではいつかは訪れる事です。

年齢的に、これはもう大往生だろうと思っていても
それでも「ああすればもっと長生きできたかも」
と思ってしまうものです。

今は悲しみしか襲って来ないかもしれませんが
すこしずつ楽しかった事も思い出す様にして下さい。
その内半々になり、やがては楽しくて懐かしい思い出
の方が大きくなってゆきます。
もちろん、ふとした時に辛さがフラッシュバックする
時もありますが、その時は天国にいるその子に向かって
話しかけてあげてください。

インコちゃんのご冥福をお祈りします。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる