ここから本文です

ハイデガーの存在論と現代物理学に共通項を見出すことはできるのでしょうか?

ライフさん

2017/3/2600:28:55

ハイデガーの存在論と現代物理学に共通項を見出すことはできるのでしょうか?

閲覧数:
64
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

puu********さん

2017/3/2600:58:34

ハイデガーは存在論で、「見えないもの」「見えない自然」を存在と言っているけど、物理学は「見えるもの」「見える自然」を対象としています。
共通項なんてないんじゃないの?

ハイデガーは古代ギリシャから「存在忘却」が続いていると言っていますが、現代物理学も「見える自然」の根底に「見えない自然」が横たわっていることを「忘却」しています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kt1********さん

2017/3/2607:18:09

ハイデガーは『シェリング講義』(1930年夏学期講義、木田元訳)において、
以下のように述べています。

――文法学者は、自分の専門に固執するあらゆる人と同じく、
二重の意味で盲目です。
第一に、文法学者は、自分の基準によってはけっして(「等しいものを等しいものによって」という)一般的な認識原理を理解することができません。
したがって、第二に文法学者は、
自分の認識の仕方とは別の認識の仕方が異なった原理をもつことができ、
それどころかもたねばならないのはなぜかを理解することもできません。
だから、たとえば物理学者はたいてい、芸術史家のおこなっていることがすてきなお遊びではあるが、しかし「科学」ではないと考えがちです。
そして逆に、
諸民族の文芸作品や文学を研究している人は、
物理学者や化学者のおこなっていることが本当は単に飛行機やガス爆弾の製作でしかなく、本質的な知ではないと考えます。
どちらも相手を理解していないのです。というのも、
どちらも相手ともども、一つの根源的な基盤にまでいきついて、そこで
それぞれ自分たちの原理を変えてゆく仕方や必然性を根本原理に基づいて理解する、ということができないからです。
どちらも相手を相手の原理に基づいて理解していないのです。というのも、
どちらも原理というものがなんであるかをおよそ知ることができないからです。(125頁)

文法学者と物理学者とに言及していますが、ポイントは、最後の一文で、「どちらも原理というものがなんであるかをおよそ知ることができないからです」としています。「物理学者」と言って「現代物理学者」とは言っていませんが、意味するところは同じでしょう。

ハイデガーは、一貫して、哲学と違って「学」は、事柄の原理を問うことがないと批判しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる