ここから本文です

交通事故の示談金と治療費について。

ona********さん

2017/3/2722:00:10

交通事故の示談金と治療費について。

先日保険会社の方(自賠責)から、自由診療のまま治療を受けていると示談金が少なくなるというお話を受けました。
仮に過失割合が7:3の場合(自分が3です)治療費が10万の場合7万円を保険会社が支払い、3万円は自分の示談金から差し引くので仮に示談金が20万だった場合17万円になるというお話でした。
なので自由診療ではなく健康保険を使ってくださいと言われたのですが、自分の周りの人や身内の保険会社の人もそれはおかしいと仰っていたのでなんだか腑に落ちません。
治療費も自分の過失割合にそって支払うものなのでしょうか?
また、これは保険会社が支払う金額を少なくしたいがために知識のない自分を言いくるめようとしているのでしょうか?
こちらの保険会社さんの話で行くと高額な治療費の場合結局のところ賠償金よりも治療費が上回ってしまい被害者の一方的な損になってしまう可能性もあるのと思うのですが、保険に関する知識が豊富な方がいらっしゃるようでしたらご回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
1,731
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sib********さん

2017/3/2722:20:12

自賠責の限度額120万円(通院治療費や慰謝料全ての総額)までなら
過失相殺無しに賠償を受けられます

その限度を超えた場合は過失相殺無しの
自賠責の基準は適応されなくなり

>>過失割合が7:3の場合(自分が3です)<<
であれば通院治療費の3割は自己負担となり
慰謝料等も3割減額となります

健康保険(保険証)を使っての治療に比較して
自由診療だと1.5~2倍の治療費となります
(通院先によってはもっと)

たとえ僅かでも自身に過失が有る事故なら
第三者行為の届けを出し健康保険を使うべきであり
普通はあなた側の任意保険会社がそういったアドバイスをくれるはずです

あなた側に3割も過失が問われる事故であれば
健康保険での通院の上自身の任意保険の人身傷害補償保険を使用
そうすれば
>>被害者の一方的な損になってしまう可能<<
は有りません

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

map********さん

2017/3/2918:45:16

周りの方はどういう根拠でおかしいと言っているか聞いてみましょう。おそらく「自分の健康保険を使う事が」というでしょう。
さらに訪ねてみてください。「自分の健康保険を使う場合、使わない事と比べて何がおかしいのか、どこに問題があるのか。」と。おそらく答えられないでしょう。

>高額な治療費の場合結局のところ賠償金よりも治療費が上回ってしまい被害者の一方的な損になってしまう可能性もあるのと思うのですが

これが全く意味が解りません。
賠償金=人的損害(治療費や休業補償)+物的損害(修理代)+慰謝料です。治療費が賠償金を上回るという事はありません。

健康保険を使うと治療費が抑えられ相手の賠償額は確かに減りますが、それが貴方に何か悪影響がありますか。
いくら治療費が高くなってもそれは全部医者の取り分で、貴方には一円も入りません。また慰謝料は治療日数に応じて金額を算出しますので、治療費の額は関係ありません。

ple********さん

編集あり2017/3/2917:30:21

迷わず
健康保険に切り替えてください
手続き費用は
相手側の任意保険会社に依頼します

過失が20%を越えると
最後に示談時に多少減額されると聞いてます
とりあえず
個人負担しないように
保険担当さんと話し合いしすが良いでしょう


治療費が10万の場合7万円を保険会社が支払い、3万円は自分の示談金から差し引くので仮に示談金が20万だった場合17万円になるというお話でした。


必ずしもではない
貴方の加入してる任意保険の方に知恵を借りるのは?どーですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2017/3/2808:01:07

まず保険の方というのは任意保険の方です。相手の任意保険の担当が自賠責の手続きもしてくれます。

治療費も自分の過失割合に沿って支払うものかといえばそれが本来のあり方です。

ただ自賠責保険については怪我人救済目的としてますので満額でますが慰謝料など人身の補償は120万が限度額です。

ですので人身の補償が120万円以内におさまるなら自賠責の支払い限度額内ですので満額支払われますがそれ以上になれば過失割合が適用され7割が支払われることになります。

健康保険を使った方が治療費が少なくなる分120万内におさまる可能性は高くなります。120万を超えないなら使わなくても問題はありませんが。

ter********さん

2017/3/2805:19:31

自由診療で長期間に渡って治療を続けると賠償金が貰えない?よくありますよ。
だから健康保険を使って下さいと言われるんですよ。

roc********さん

2017/3/2723:29:38

損保会社で人身事故の担当者をしています。

基本的に加害者側保険担当者の説明が正しいと思います。

※「自分の周りの人や身内」の方々が、何を根拠に「おかしい」と言っているのかを確認してみてください。おそらく根拠はないと思います。

ただし、治療費・通院交通費・休業損害・入通院慰謝料(傷害慰謝料)等の合計額が120万円以内の場合には、自賠責保険基準で賠償額を算定する限りにおいて、過失相殺されることなく賠償金が支払われます。



>自分を言いくるめようとしているのでしょうか?

ご質問文を拝見する限りでは、そのような様子はありませんが、ご不安であれば、ご質問者様側の保険担当者や弁護士に相談してみてください。



>高額な治療費の場合結局のところ賠償金よりも治療費が上回ってしまい被害者の一方的な損になってしまう可能性もあるのと思うのですが

多くの被害者様が、保険担当者の説明に納得し、健康保険(あるいは労災保険)を使用するので、そういったケースは少ないのですが、時々は示談金がほどんど支払えないといったケースもあります。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる