ここから本文です

作曲に関しての相談です。

chi********さん

2017/3/2809:05:15

作曲に関しての相談です。

私はデジタルサウンドを使った力強い曲(イメージとしては浅倉大介氏の楽曲のような感じです)を作ることを目標としているのですが、デジタルサウンドを使おうとすると頭が真っ白になってフレーズが全く思いつかなくなります。出来たとしても音がダサすぎて自己嫌悪に至ります。
逆にピアノやストリングスを使ったアナログ系の優しい曲にしようとするとフレーズがどんどん浮かんできます。
しかしピアノ系の曲は自分の目指している方向と真逆なので「こういうのではない」とどうしても消化不良になってしまいます………
どうすればデジタルサウンドで曲を作れるようになり、スランプを脱出できるでしょうか。
それとも、自分はアナログな曲を作るのに向いている、と割り切って諦めた方が良いでしょうか…

閲覧数:
96
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

T.M.BACHさん

2017/4/301:26:41

他の方の回答と重複するかもしれませんが、
僭越ながら回答させて頂きます.
細々とゲームサウンド制作に携わっています.


>フレーズが全く思いつかなくなります。

これは、「メロディが思いつかない」という意味でしょうか、
それとも、「シンセのアレンジが苦手」という意味でしょうか.
ピアノやストリングスを使った曲なら作れるということですので、
シンセ音色を使っても、メロディは同じように作れると思います.

アレンジに関しては…
シンセ音色は実在する音ではなく、音域も無視して良いので、
自由過ぎて、逆に難しいのかもしれません.

ただ、シンセ音色も、シンセ・リード系やシンセ・パッド系など、
大別されていますし、それぞれ「こういう風に使う」というパターンも
ある程度は確立されていると思います.

具体的には、音の立ち上がりがクッキリしているリード系は、
メロディやオブリガードに適していて、逆にパッド系は、
ストリングスのように白玉で使う…などです.

様々なシンセ音色がありますが、タイプが似ている音色を沢山使っても、
キャラがカブってしまい、効果的ではありません.

音色は、減衰音・持続音に大別され、さらに、アタックが強い・弱いに分けられます.
まとめると下記のような感じです.

1.減衰音・アタック強(例)鉄琴
2.減衰音・アタック弱(例)ハープ
3.持続音・アタック強(例)矩形波
4.持続音・アタック弱(例)フルート


>どうすればデジタルサウンドで曲を作れるようになり、
>スランプを脱出できるでしょうか。

目標とする楽曲を研究して、できたらスコアを打ち込んでみるのも大事だと思います.
質問者様のいう「デジタルサウンド」は、「浅倉大介氏の楽曲のような感じ」とのことですが、
その、浅倉氏が何を拠り所として楽曲を作っているか?を知ることも大事です.

電子楽器を使ったダンス系サウンドは、相応に歴史も長くなっています.
ハウス、ユーロビート、アシッド・ジャズ、アンビエント、ダークサイド、
テクノ、ドラムンベース、ドリルンベース、トランス、ヒーリング・テクノ、レゲエ…

また使用機材(シンセやリズムマシン)もチェックすべきです.
Prophet、Jupiter、Moog、TR-808…
けっこうビンテージなシンセを愛用しているアーティストもいると思います.


>それとも、自分はアナログな曲を作るのに向いている、
>と割り切って諦めた方が良いでしょうか…

質問者様の作曲環境が分かりませんが…
(書いておいたほうが回答しやすいと思います)
「アナログな曲」といっても、MIDIで作るなら、
結局は、作曲ソフトや音源を使ってパソコンで作るワケで…
それはデジタルですね.
打ち込みなら、当然、リアリティのある打ち込みテクニックも大事になり、
それは、シンセ系音色を使う際にも活かせる技術です.

「アナログな曲」というのが、クラシック音楽など、
実在する楽器だけで作る音楽、という意味でしたら…
本来、そちらの作曲のほうが難しいので(音域や得手不得手等)、
それが出来るなら、シンセメインの作曲も出来ると思います.

質問した人からのコメント

2017/4/3 20:46:13

熟考の結果、こちらの回答をベストアンサーに選ばせて頂くことになりました。皆様ご丁寧に回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

編集あり2017/3/3007:39:56

デジタルサウンドを使った力強い曲ですか。
確か浅倉大介さんの曲はノリがよく曲の展開としては分かりやすいものが多かった気がします。
手法は様々ですがシンプルに難しく考えず曲の構成をある程度固め先ずリズムたいから作って見て下さい。そうする事で思い悩んでいたのが嘘の様に解決するのではないかと思います。恐らくあなたの作曲スタイルとは真逆な作り方なのではないかと思いますので。
ドラム、ベースなどあなたの意図に沿った加工をしたりしても面白いですし。

質問者さんは優しい系のフレーズはどんどん浮かんで来られる様なのでそちらの方が才能があって理屈は抜きにして向いているのでしょう。性分というか。
得意な優しい系のフレーズに力強いサウンド、そうですねミクスチャー系の音楽など作られると才能が生かされるかもしれませんね。
ご参考までに

sai********さん

2017/3/2820:28:05

自分の好きなアーティストの曲を何度も聴きながら
コピーするのが一番いいんじゃないかな。
mp3をゆっくり再生させるソフトとかもあると思うので
そういうのでゆっくり聞きながらその曲を分析して
コピーしていくと似たような曲が作れるようになるんじゃないかな。
かなりの集中力と根気が必要だと思うけど・・・。

2017/3/2809:07:33

アナログで作った曲をデジタルに変えてはだめなのでしょうか?

結構ミュージシャンでもいると思いますが プロで

というか スタジオ音源と 生演奏の中間を生み出そうと四苦八苦していると

死んだ音楽になるとか聞きました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる