ここから本文です

自由意志、自由選択って、残酷な面も持ってませんか? 必ずしもいいもの?

pga********さん

2017/3/2823:49:30

自由意志、自由選択って、残酷な面も持ってませんか?
必ずしもいいもの?

自分の身近な、好きな人が死にました。
あなたは、自由意志、自由選択を持っているので、その人を救うこともできたはずです。
と主張するのが、自由意志、自由選択ですよね?

あなたは「その人を救わない」「その人を救うという考えに至らなかった」という選択を、自分でしたことになります。
好きな人が死んだ事に関して、その責任の一端を担うことになります。

あなたが好きな人に近しい関係なほど、その責任は大きくなります。


また、別の場面。
あなたは山に行き熊に襲われたとします。
熊はあなたの太ももをガブリを噛み、ブンブンと振り回します。
痛みのため気絶することもできずに、体の多くの部分を喰われていきます。
出血のため、どんどんと意識が遠のいていきます。

そんなあなたは思い浮かべるでしょう。
あなたには自由意志があり、自由な選択ができたはずだ。
熊に襲われなかった未来もあったし、熊に襲われたが熊撃退グッズを前もって買っていたために、難を逃れたあなたもいます。
自由な選択の結果、現実のあなたは熊に襲われて、命を落としたのです。

「現実の変えられない状況に対して、過去の選択によって、現在は変えられたはずだ!」と、できもしないことを夢想するのが、自由意志、自由選択ですか?

どう思います?

閲覧数:
131
回答数:
11
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

負のいさん

2017/3/3111:22:31

熊に襲われたら、次山に登る時には対策をしようと決意すればいいだけです、自由意志のあるなしは関係ありません
もし〜してたらなあ、と意味のない後悔をするのはただのバカです
まあ自由意志がないという立場ならたしかに後悔はしないかもしれませんが、自由意志があるという立場の人にしたって、後悔などする意味はないのです、どっちみち過去は変えられないのですから

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kum********さん

2017/3/3023:54:22

過去にとらわれず 未来に前進
たとえ過去の選択した事が悪くても
今の自分の状況が悪くても後悔せずに
未来だけを見て前進
自由意思 自由選択
その中から自分の信じた道のりを行くだけです

2017/3/3009:04:21

スケープゴートがいないので、悔いはのこりずらいです。

問題なのは個性や思考停止への危惧です。

神自体自由意思で「イサクちょうだい」とか「やっぱいらない」とかでしょ。

mut********さん

2017/3/3007:18:53

>自由意志、自由選択って、残酷な面も持ってませんか?
必ずしもいいもの?

それは正しく良い導きとセットにすると効力を発揮します。聖書によると人はそれなしに成功を収めるように神から創造されていないからです。



>自分の身近な、好きな人が死にました。あなたは、自由意志、自由選択を持っているので、その人を救うこともできたはずです。と主張するのが、自由意志、自由選択ですよね?

・・・・。この場合、「救える手段や力を持っていたならあなたには、自由意志、自由選択があるので、その人を救うこともできたはずです」じゃないですかね。他人がやれることに限界もありますし。好きな人が自殺しそうで止めても止めきれなかったということもあるかもしれません。



>自由な選択の結果、現実のあなたは熊に襲われて、命を落としたのです。

熊に襲われに故意に出向いたわけではないのですよね?では質問の熊に出会ったについてこれを聖書的には「予見しえない出来事」といいます。人間が結果を正確に予知できないことについて述べてます。だれにせよ,たまたまその時その場にいたので助かったとか災難に遭ったとかいうことです。まあ「熊撃退グッズを前もって買って」山にはいるかどうかは自由な選択の範囲内かなあー


>「現実の変えられない状況に対して、過去の選択によって、現在は変えられたはずだ!」と、できもしないことを夢想するのが、自由意志、自由選択ですか?

夢想も自由意志、自由選択の範疇にはいると思われますが自由意志、自由選択の全てではありません。「現実の変えられない状況に対して、過去の選択によって、現在は変えられたはず」でしょうが、人は完全でないのでいつも100%結果が出せるは現実的でないのではないでしょうか。気持ちのうえで、目標として、はいいですね。今からそうするのはどうでしょう。

(このような話の時、注意していただきたいのは「人生におけるどんな事もみな運命によって決まる」というのは聖書の教えではないということです)

要するに正しく良い指導を求め(聖書をおすすめします)実現を目指すよう選択する、やる気スイッチONがより長く、難しい時もありますが転んだらまたやり直す

(。・ω・)ゞデス(自分も・・・σ( ・ω-;)ウーン…

kaz********さん

2017/3/3000:23:48

そこに自由意志はあるのでしょうか・・・。

「その人を救わない」選択をした。
そこにはきっと理由があるはずです。

それは、技術が足りなかったから。
それは、金が足りなかったから。
それは、自分の過去の選択を誤ったから。

まぁ色々ありますが、その選択は本当に自由な意志のもとに決定されたのでしょうか?
ただ、機械的に計算をされた結果なのではないでしょうか。

仮に彼女を救うために行動を起こしたとしても、
→彼女が死ぬ可能性を考えた結果の選択。
なぜ彼女が死ぬ可能性を考えると彼女を救う選択になるか?
→彼女が死ぬと過去の経験上辛い感情が呼び起こされる。
→防衛機能が働く。

という機械的な選択に過ぎないのではないしょうか。

思想の自由や選択の自由と自由意志は別物かと理解しています。

かといって決定論者でもないですが。

うーん、自分の行動は過去の経験から脳という処理機能を以って全てロジックによって計算されているとはあまり信じたくないですね。

ただのロボットでないと証明は難しそうですが、自由意志はあると信じたい。

編集あり2017/3/2922:00:41

人を救うことができたはず、
その確証はどこにある?
身近な人が病気になって不治の病だといわれた、
今の医学では救われないと言われた
その場合どうしようもない

救わない選択とは、
救える人間が救わなかったときの発言であり、
救えない人間は救えない無力な自分を責めるだけ
責任とかの問題で解決するなら、人は解決できている

熊に襲われる選択?
それは世界の神に対して語っているならば、それは大間違い
運命を選択しているの自分だが、それを定めているのは神ではなく、
それは熊でもありません

因果についてはもう少し勉強した方がいいと思います

じゃあ、あなたが熊を殺せば、熊もまた同じようにあなたを殺す選択ができなかったと、言うでしょう

この場合、どちらの命が重いか、天秤にかける場合、
人の神と、熊の神とで意見が別れるでしょうね

後悔することは、自由意思ではなく、定められた法則でしょう

そこに死という絶対的法則があるならそれは自由とは言わない

だって人間は死なない選択をしなければいけないのだから

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる