ここから本文です

プラスチック成型について。スライド分解というのはどういう部分で どういう意味?...

アバター

ID非公開さん

2017/3/2921:13:38

プラスチック成型について。スライド分解というのはどういう部分で どういう意味??スライド分解掃除をするとガスが発生しにくいみたいなんですが???

閲覧数:
26
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/3/3010:33:30

プラスチック成形において、製品にアンダーカットと呼ばれる単純に金型を二つに分けただけでは出来ない箇所があった場合、スライドという構造を使ってその部分を作ります。
http://d-engineer.com/mold/undercut.html

射出成形という成形法ではプラスチック(≒熱可塑性樹脂)を熱して溶融状態にし、高圧で金型内に押し込みます。

その際、高い温度と圧力で金型内の空気が圧縮され、更に溶融樹脂からもガス発生し、少しずつ金型表面にヤニとして蓄積していきます。

スライド可動します。スムーズな可動と金型内の空気を逃がす為にスライドと金型本体には数ミクロン~数十ミクロンの隙間を設けます。
ヤニが溜まってくるとこの隙間が狭くなってきてしまいます。

そこで分解洗浄することでスムーズな可動とガスの逃げ道を確保するのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる