ここから本文です

仏教の「無」と「空」はどう違うのでしょうか

アバター

ID非公開さん

2017/3/3007:35:41

仏教の「無」と「空」はどう違うのでしょうか

閲覧数:
119
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ooh********さん

2017/3/3110:58:10

Yahoo!知恵ノート【仏教の真髄】3-仏教の概要理解⑧に記しましたが
既成概念を総て排除する根拠を示したのが仏教での空観であり「無」は
達磨大師が中国に伝えた大乗仏教ですが、中国の古代からの道教思想と
融合して、空観の感得で得る心境であり「無」の本質から言葉や文字で
書き記して姿を通して理解すべきものでは無くて、西洋哲学のサルトル
の精神の介在しない絶対無の世界であり、考え得る無以前の無なのです
この心境に達して、釈迦の説く空観を感得するのが禅宗の「無」ですね
これを感得する為に達磨大師は壁の前で旧年の座禅を組んだとされます
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n400347

アバター

質問した人からのコメント

2017/4/1 08:53:45

仏教的に質問しましたpuutarou_chandayoさんと
oohinotoriさんで選択が迷いましたが、ノートを読んで
決断しました、皆様有難うございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fug********さん

2017/3/3110:05:57

何もないのが無で、一瞬にして消えるのが空。

moc********さん

2017/3/3109:57:03

無はない状態。
部屋に人がいないと無人。

空はあいてる状態。
部屋があくと空室。

つまり主語が中身や物なのか、容れ物や器なのかの違いなのかな。

仏教の事は知らないので、無視して答えてみました。

twe********さん

2017/3/3021:58:06

空は上のほーにある青いやつ。無はなんにもないこと(・o・)

roc********さん

2017/3/3019:47:03

空は、「鏡中の像の如し」と喩えられます。鏡に映った像は実像ではありません。虚像です。幻・夢・影・響などにも喩えられる様に、実在ではなく仮の存在です。このように仮に有るものを空といいます。

無は、「仮に有る」ということも否定されます。完全なる存在否定です。

puu********さん

2017/3/3013:28:59

無は非・存在ですが、空は無と非・存在の統一です。
有と無の統一、それが「空」です。
だから「空」は、有るようであり、無いようでもある、逆に有るようでもなく、無いようでもない、つまり「そのまま」ということ。

肯定でもない、否定でもない、「ありのまま」ということです。
諸法実相、というのが「空」です。

つまり、隠れているものでもない、現れているものでもない、表層でもない、深層でもない、「そのまま」ということです。

金剛般若経でいう「即非」です。
生は死に非ず、よって生は死なりです。
仏は仏に非ず、よって仏は仏なりです。

論理的にいえばAはAなり、よってAはAに非ず、です。
それが「空」です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる