ここから本文です

もみ殻くん炭、成分についての謎 もみ殻くん炭を購入した際、袋に 鉄 0.000何%...

アバター

ID非公開さん

2017/4/107:55:03

もみ殻くん炭、成分についての謎

もみ殻くん炭を購入した際、袋に
鉄 0.000何%
銅 0.000何%
○○

と、極微量の金属が含まれている事が記載されていました。

そこでふと疑問に思ったのですが、この金属成分はどの段階で生まれているのでしょうか?
(金属以外もあったかもしれません)

くん炭にする過程で生成されるのでしょうか?
それとも土中の金属成分を稲が吸い上げ、籾自体に元々含まれているのでしょうか?
後者だとすると、毎年同じ所で稲を作っていて、土中の金属成分はなくならないのか?と思ってしまいます。
詳しい方教えてください!

閲覧数:
90
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bia********さん

2017/4/110:19:58

稲は生育する過程で鉄,銅,亜鉛,カドミウム等の二価金属を吸収します。それらの金属は,籾を含めた稲の全てに含まれます。

この性質を理由して,土壌のカドミウム汚染の浄化等に稲が使用されています。植物を利用して土壌の浄化等を行う技術を「ファイトレメディレーション」と呼ばれます。

安中の東邦亜鉛によるカドミ汚染では,この稲を使った「ファイトレメディレーション」でカドミの浄化に成功しています。

方法は,農家に稲を栽培してもらい,その稲を国が買い取り,特殊な焼却炉で焼却し,カドミを回収するといったものです。何年かかったのか知りませんが,現在は汚染の除去に成功しています。

  • bia********さん

    2017/4/110:36:19

    済みません。本題を忘れてしまいました。

    稲は,ご質問の疑問はその通りでして,珪酸や鉄分が不足すると良質な米になりません。ですから鉄鋼スラグ(製鉄の残りかすです)を肥料として撒く必要があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/4/2 21:26:12

謎が解け、稲の活用法も知ることができました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

edo********さん

2017/4/109:50:50

・もみ殻燻炭ですから、お米のもみ殻に含まれていた、と云ことでしょう。と云うことは、イネが根から吸い上げて微量ながらも籾に蓄積された。
・土中の金属成分がなくならないか、と云うことですが、稲作には肥料類・有機質堆肥類が施用されるのはもちろん、稲作の水田には用水路から多量の水が引き入れられ湛水化します。その際の用水には多種多様の微成分が含まれ重金属は沈殿もします。勿論、農薬もです。
・昭和の一時期、有機水銀剤、有機燐剤系等農薬の多量の使用から農薬禍が問題なったことがあります。この時期に稲作における水質問題も研究の対象の一つになっていたのではと推察します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる