ここから本文です

仏教において世間や人様、為に善行をしなさいといいます。

ear********さん

2017/4/202:25:01

仏教において世間や人様、為に善行をしなさいといいます。

善行をすれば神が願いを叶えてくれる宗教もあるのに仏教は「お礼」や「賞賛」「見返り」を求めません。

では、何のために善行をするのでしょうか?人に良くすれば社会的にも実利があります。それを隠す意味。
徳を積めば解脱できる為でしょうか?ですがどれくらい積めばなど評価に明確な基準はありません。
また、解脱を必要としない人は仏様が見てようが見てまいが社会的に不利にならなければ善行を積まず悪行を重ねて良いのでしょうか?

悪い事をしてはダメ、良いことはしなさいと当たり前に言われることが不思議です。

閲覧数:
325
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Rockさん

2017/4/318:59:38

善因善果。善因楽果。
悪因悪果。悪因苦果。

善い心を持っていれば善を為す。
その結果、安楽の境地に至る。

悪い心を持っていれば悪を為す。
その結果、苦の境地に至る。

善を為すのは楽のため、悪を為さないのは苦に至らないようにするためです。目的意識がなければ、行はできません。

  • 質問者

    ear********さん

    2017/4/320:16:50

    ご返信ありがとうございます。
    ご返答についてより詳しくお聞きしたいのですが悪心を持って善行を行うのは楽に至るのですか?
    例えば、詐欺師が騙す目的を持ってお年寄り等に優しくするなど、偽善するなど。

    また、咄嗟に危ない人を助けるたり不可抗力で人を傷つけたりするなど目的意識を持たない無意識はどう考えられるのでしょうか?
    よろしければお答え下さい。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

osa********さん

2017/4/813:22:11

悪行を行えば、人は罪悪感などのマイナス感情にさいなまれ、損します。また、盗めば、盗まれるというカルマを負います。

善行は逆の効果を出すので、善行を行った方が得です。ただし、得する為に行うと効果がないです。だから、見返りを求めないことが大切です。無償で助ければ、無償で助けられますが、見返りを期待して助ければ、見返りを期待されて助けられるだけです。見返りを求める善行をしていると、ありがた迷惑な人が周りに増えるだけです。

本当にやるべきことは善悪に囚われず、精神修行に打ち込むことです。解脱し、幸福に生きるには精神のコントロールが最も大切です。

wai********さん

2017/4/415:00:17

曹洞宗で読む修証義というお経の総序を読むと分かります。
もともと日本語のお経ですが、現代語に直して質問者様の質問の答えに沿う部分を抜き出してみます。

人としてこの世に生まれることは得がたく、ましてや仏教にめぐりあうことも滅多にありません。今私たちは過去世での善行の宿業に助けられて人として生まれてきたばかりでなく、滅多にめぐりあえない仏教にもめぐりあえました。かけがえのない今の人生こそ、最高の生涯に違いありません。その人生を無駄にして、露のようにはかない命を、諸行無常の風の吹くに任せて終わらせてはいけません。

死はいつやってくるのか、露の命はいつどこで消えるか分かりません。我が身は自分だけの物ではなく、人生は時の移ろいゆくまま、少しの間も引き止めておくことはできません。少年の日の若さにあふれた顔はどこに行ってしまったのでしょう。今さら探し求めようとしても跡形もありません。よくよく考えれば、過ぎ去ったことは二度とめぐりあえないことばかりです。ましてや死に直面すれば、権力者も、友人や後輩も、家族も、金銀財宝も助けにはならず、たった独りであの世に旅立たなければなりません。どこまでも自分についてまわるものといえば、善き行いと、悪しき行いだけです。

今の世の中で因果応報を考えず、あの世を信じず、善悪の分別もないよこしまな考えの者とは、生き方を共にすべきではありません。因果応報は必ずあり、私情を挟む余地はありません。我々は悪い行いをして自ら苦しむよりも、善き行いをして幸せになる道を選びましょう。もし因果応報を信じなければ、お釈迦様が生まれ、仏教が日本まで伝わってきた意味もなくなってしまうのです。

因果応報には三つあり、この世での行いの結果は、この世ですぐ受けることも、あの世で受けることも、さらにその次の世で受けることもあります。仏の生き方をしようと願うならば、この因果応報を自らに省みて実践するのでなければなりません。そうしなければよこしまな考え方に陥ってしまいます。そればかりでなく、安らぎを得られず悩み続けることにもなります。

私たちの人生はやり直しがきかないのですから、よこしまな考えをもって悩み続けることほど虚しいことはありません。それに気づかずに、自分は悪いことをしていないと思い、苦しみもないだろうと思っても、悩みを離れることはできないのです。

bla********さん

2017/4/222:04:48

自分のためです。
集団生活する動物である人間の脳ですが、
他人の役に立った事を報酬とする脳の機能があると思っています。
見返りの無いような、席を譲る、募金等の行為を行った後、気もち良く感じることって有りませんか?
全ては、遺伝子に組み込まれた(配列の決まった)、神経細胞のネットワークが行ってる事です。
哺乳類が生まれ、人類に進化している途中に生きる上で必要とされた事が遺伝子に組み込まれてます。いわゆる本能といったものです。
人間にとって、生存するうえで大切な機能が集団生活だったのでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zys********さん

2017/4/221:27:35

そんなに難しく考えることはありません。

あなたが道を歩いていて前から来た見知らぬ男にいきなり殴られたら、
あなたは「ありがとう」と言いますか?

あなたは老いた老人です。
横断歩道を渡ろうとするのですが、足が弱っていて早く歩けません。
歩行者信号はピコピコと点滅して(このままでは車が来てしまう)
と焦るのですが、足は思うようになりません。
そんなとき、青年が肩を貸してくれて無事に渡ることが出来ました。
あなたは「よけいなことをしくさって、この若造が!」と怒鳴りますか?

傷つけられれば悲しいし、助けられれば嬉しいのです。
人間は理屈でなくそのように出来ているのです。
だから「そのようにしなさい」と言うのです。
それだけです。

mom********さん

編集あり2017/4/217:01:04

福音書男です。

善業も、見返り無くして、出来ません。見返りを信じて行うから価値があります。

何であれ、人間の行動には、見返りのためのものな筈です。

綺麗事も、いい加減にしろ!!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる