ここから本文です

性癖をなくす、あるいは何らかの方向に変えるということは可能なのでしょうか。今...

アバター

ID非公開さん

2017/4/210:15:09

性癖をなくす、あるいは何らかの方向に変えるということは可能なのでしょうか。今現在、自分の女性に対する好みが少々病的かつ倒錯的で困っており、これをなくしてしまいたいです。

簡潔に言うと、「自分のことを好きにならない女性に強い執着を抱く」というものです。相手となる女性との間に一定の友情関係が確立されており、その状態で相手に彼氏がいる、あるいは自分のことが男性として好きなタイプではないと明確にわかるといった要因により、この女性との関係は友達以上には発展しないという確信を得るとき、私はその女性に対して恋愛感情に似た強い執着を抱きます。

実際にはここまで明確に条件を意識して行動しているわけではありませんが、私は恋愛に関して常に失敗してきており、そんな自分の行動を一から分析してみると、このようなプロセスを必ず踏んでいることに気付きました。いわゆる「彼氏のいる女性を好きになるタイプ」と理解してもらえればほぼ間違いないのですが、私の場合は少々重度です。

「この女は私を愛さない」という確信が得られない限り、私は女性に愛情を示すことはありません。身近に独り身の美女がいたとしても、私は決して自分からアプローチすることはありません。今まで意識したことのなかった知り合いの女性に彼氏がいることがわかり、その瞬間に異性として強く意識し始める、ということは今まで何度もあります。

彼氏がいる女性を積極的に寝取ろうとするわけはありません。私のアプローチはひどく消極的で、安価な贈り物を頻繁にするとか、2人だけで話せる時間を作るとかその程度です。この過程で私は相手の女性に対して妙に馴れ馴れしくなり、時に威圧的だったり、変にしつこかったりします。まるで相手に嫌われようとしているかのようですが、私自身にそんな自覚はなく、ただ相手との時間を楽しんでいるだけです。次第に相手の女性は私のことを鬱陶しく感じ、敬遠するようになるのですが、そうやって相手に嫌われたことがはっきりとわかったとき、ようやく相手に自分の気持ちを伝えます。振られるという確信が得られてから告白するというわけです。1%でも成功率があるようなら、私は決して自分の気持ちを口にせず、態度にも出しません。そうして振られたとき、私はひどく傷付き、強い未練を残しつつ、長い時間を掛けてこの女性のことを諦めます。このプロセスを今まで何度も繰り返してきました。

プロセスを満たした相手が予想外に自分のことを好きになった、という経験はありません。好かれないという確信を得て好きになるので当然なのですが、私は相手が自分のことを好きにならないよう、わざと嫌われるようなことを無意識にしているように思えます。

相手側から告白されて交際を始めたこともありますが、客観的にはかなり魅力的な女性だったにもかかわらず、私には大変見劣りする女性に感じるようになり、半年ほどで半ば一方的に別れてしまいました。このとき私の性癖の更なる悪質さが露呈したのですが、この女性が数か月後に別の男性と交際するようになったとき、私は付き合い始めにさえ感じなかった強い執着をこの女性に感じ、しつこく寄りを戻すよう迫りました。傍から見れば冷血漢がいきなり正気を失ったように見えたでしょうが、私自身は己の本当の気持ちと真の愛に気付いたとうそぶき、失われようとしているその愛を取り戻さんと必死でした。失うどころか最初から存在さえしないものだったのですが。

精神分析に照らし合わせて自分を分析してみると、どうも幼少期の母との関係に原因があるようです。私の母は感情表現があまり大きくなく、あからさまに私を可愛がったり、褒めたりすることをしませんでした。それで私は構ってほしくて褒められそうなことをしてみたり、逆に怒られそうな問題行動を取ってみたりするのですが、怒られた経験はあるものの、褒められたことは1度もありません。愛していないとかではなく、あまり人を褒めない性質の人間だったのでしょう。こういう家族関係を経験した結果、私は相手の無関心に性愛を抱くという矛盾した性癖を持つようになり、屈折した恋愛活動しか行えなくなったのではないかと考えています。

自分がこのような性癖になった原因はある程度わかるのですが、対処の仕方がわかりません。このような性質を持ち続けていれば、正常な恋愛関係を築くことは不可能でしょう。

性癖の矯正は大変難しいと聞きますが、この性癖は自分だけでなく相手にも迷惑をかけるので、多少困難でも矯正したいと思っています。ただ方法がわかりません。まさか心療内科へ恋愛相談をしにいくわけにもいきませんし、気持ちを抑えようとすれば逆に衝動が強くなります。このような場合に適切な矯正法はあるのか、それとも一生付き合っていくしかないのか。ご助言をお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,215
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松井紅美の画像

専門家

bvmatsuikumiさん

リクエストマッチ

2017/4/317:17:13

貴方は自分の事が嫌いではないですか?自分の事が嫌いだから自分が好かれないように仕向け自分の事を好きじゃないと確信した上でしか告白できないのではないでしょうか?

自分をいじめてしまうことはないですか?自分なんて嫌われたほうがいい、自分と付き合っていても相手が幸せにはなれない。それならば自分から突き放そうと思っていませんか?

性癖というよりは貴方自身を愛していない事が原因ではないかと思うのです。幼い頃に親から褒められたことがないと感じているということは愛されていないと無意識に感じているのではないでしょうか?自分なんて愛されない。愛してくれる人なんていない。幼い頃の貴方はそう思っていませんか?

幼い頃の貴方に貴方は愛されていると伝えてあげてください。少なくとも自分は愛していると。愛されない子供なんてこの世にいないことを伝えてあげてください。そして貴方自身で貴方を抱きしめてあげてください。

幼い時の貴方も今の貴方もとても素晴らしい存在なのです。自分を愛してみてください。自分をもっと好きになってみてください。自分の中の愛が満たされていくと他の男性がいる女性には目がいかなくなると思います。自分の事を愛してくれる女性を好きになっていくと思います。まずは自分を愛することから始めてみてください。

アバター

質問した人からのコメント

2017/4/7 15:19:31

確かに自分のことが嫌いです。他人から好意を向けられると、自分への無理解のような気がして気分が腹が立ちます。
幼い頃はひたすら優秀な良い子になろうとしていましたが、一度も母から褒められず、もしかしたらそのことで母と自分自身を無意識に憎んでいるような気がします。今一度、自分自身を見つめ返してみようと思います。ありがとうございました。

回答した専門家

松井紅美の画像

松井紅美

上級心理カウンセラー

人生は乗り越えられない出来事は起きないようになっています。

こんにちは初めまして。 この世界に起きる出来事で乗り越えらない出来事は起きません。ほんの少し物の見方、人への見方を変えるだけで生きることが楽しくなると思いますよ。どうすれば楽しく思えるのかそのヒントが知りたい人はどうぞ。

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jyunrevivalsさん

2017/4/317:21:25

精神科医に10年くらいかけて治療すれば良いかも。簡単には

ulim_33さん

編集あり2017/4/300:32:59

私も変な性癖というか犯されたい願望が酷かったのですが、母親との問題が解決したり、自分が好きになれて改善しましたよ。

好きになってくれない人に執着するのも、自己愛が足りないとか好いてくれる他の人からの愛情とか好意に普段から実感がないからだと思います。

自分に自信があり、自分の事が好きであれば、周りの人のうちの1人が自分を好きじゃなくてもどうでもいいことですからね。

人との関わりは自作自演なので、相手との会話で嫌われようとするのもよくある話です。

カウンセリングは信頼できる人がいるならオススメしますが、そうでないならあまり効果が期待できません。

それより、母親との関係というか、自分が何を望んでいて満たされなくて、これから何が欲しいのかを考えた方がいいです。

母親はあくまで過去の事なので、母親からの愛情が少なくとも有ったんじゃないかと思えるようになったら、その性癖も治ると思います

ちなみに好きになってくれない相手を好きになり、好きになってくれた瞬間引いてしまう心理は回避依存と言われますので、良かったら調べて見てください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mariban921さん

2017/4/300:18:33

20歳、女です。
質問を読んでいて少し驚きました。私もあなたとほぼ同じタイプだからです。自分と同じ人がいるのだと少し安心しました。

私も自分のことを絶対に好きにならないようなタイプの人を好きになります。そして自分からアプローチをします。私が相手に好意を持っているということが相手に伝わると、相手も私に好意を抱いてくれます。しかしその瞬間一気に冷めてしまいます。

だから私は異性と「両想い」になったことがありません。例え自分の好きな人だったとしても、その人が自分に好意があるのが分かると急にその人に興味がなくなるからです。

いつもその繰り返しでした。

ですので私が想い描いていた「キラキラした恋愛」は、私はできないのかなと、そういう恋愛は存在しないものなのだという結論を出しました。

なので私はこれからは「自分が好きな人」と付き合うのではなく、「自分のことを好きでいてくれる人」と付き合うことに決めました。

質問者様もきっと「ないものねだり」なのではないかと思います。(違ってたらすみません)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

miraigaakoniさん

2017/4/211:53:46

見棄てられたくない気持ちが強いのでは…?
母親との関係が1番影響してますね。
それと、母親の遺伝子も受け継いでるので人間関係において同じことをしているのでは無いですか?
無関心と言うことで人に愛情を持てないが、見棄てられたくはないと駄々を捏ねてるのでは。
それは本当の恋愛では無いです。
あなたは本当に人を見てないんじゃないですか?
好かれない確信で好きになっても相手はどう思いますか?
困惑してる相手の顔が浮かびます。
自分の事もちゃんと分析出来てないと思いますよ。

今、あなたが必要なのは本当の恋愛が出きる相手じゃないですか?
完璧な相手ではなくて、心を癒してくれる相手です。

性癖を治したいと言う前に、ちゃんと向き合える相手と出逢って、心安らげて一生添い遂げるつもりでお付き合いする事で何か埋められるものがあるかもしれませんね。

心療内科でカウンセリング受けると何かヒントは貰えるかもしれませんよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。