ここから本文です

自動車保険の名義について。 現在、家に父親名義の車があります。 1台のみの...

アバター

ID非公開さん

2017/4/218:50:58

自動車保険の名義について。

現在、家に父親名義の車があります。
1台のみの所有です。
自動車保険も父名義で、誰が運転しても保険が適用される内容になっているそうです。

数年前まで、一番車を使っていたのは父でしたが、自分と妹が時々借りて使う事がありました。
自分も妹も父と同居です。

大都市部なので、通勤通学には公共機関を利用しているため、車は使用していません。
いわゆるレジャーや買い物用です。

2年前あたりから、父があまり車を運転しなくなり、比率的に自分と妹が使用する機会の方が増えました。

つまり保険の契約名義者よりも、子供たちの方が頻繁に使用している状況です。

先日、保険の更新があり、ディーラーの営業さん(保険の契約をしてくれている人)が家に来たので、「最近は父よりも自分か妹の方が車を利用しているのですが、現状の契約で保険は問題なく適用されるのですか?それとも名義を変更した方がいいですか?」と質問したところ、「車の保険は人が入っているのではなく、車が入っています。誰でも乗れる契約内容なので、使用頻度は関係ないです。同居家族なら、記名もしなくて大丈夫です。息子さんが一番乗っていようが、娘さんが一番乗っていようが関係なく適用されます。だから被保険者の名義変更はしなくても大丈夫です。今まで通りでOKです。」と説明されました。

そのため、内容の変更なしで更新しました。
(年齢制限なし・家族制限もなし)

その時は納得して安心したのですが、後々よく考えてみたら疑問な点が出てきました。

たとえば、事故を頻繁に起こして保険に入れない人が、同居家族名義で保険に加入したりするのはダメですよね?

営業さんの「人ではなく車が入るのが自動車保険」という話ですと、これもOKになってしまうと思うのですが・・。

再度、営業さんに本当に大丈夫なのかどうかを問い合わせるのもくどい気がして、ネットでいろいろ調べたのですが結局よくわからず・・。

詳しい方にアドバイスを頂けたらと思い質問させて頂きました。

宜しくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
397
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

リクエストマッチ

2017/4/308:01:14

自動車保険を単純に「人ではなく車が入るのが自動車保険」等と表現するのは自動車保険を理解していない証拠ですね。
自動車保険契約は「誰が」「どの車を」「どんな目的で」運転するのかを設定するんですが、それが説明できなくなっちゃいますね。

今回問題になるのは、記名被保険者の所でしょう。先の回答者の方々は「メインドライバー」とするべきと書かれてますが、そんなことはありません。ほとんどの自動車保険では「メインドライバーもしくは車両所有者」で設定することになっています。車両所有者が親御さんであれば、親御さんが記名被保険者のままで問題はないはずです。

結果として既契約のままで大丈夫のように思いますが、それはあくまでも結果です。そその程度のレベルであれば、保険料の安い通販型自動車保険の方がマシかもしれませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

omo********さん

2017/4/307:17:10

車屋は保険の素人、そんなところから入るから嘘を言われるのです
不適切な契約です、最悪は保険金は出ません

pro********さん

リクエストマッチ

2017/4/221:59:05

よくディラーは保険に関しては素人のような知識しか
ないと比喩されますが、その典型ですね。

neomimitann さんの回答通り記名被保険者の意味も
位置づけもその担当者は全く理解していない恐ろしい
存在です。

記名被保険者は告知事項なので、主としてその車を
使用・運転する人にしておかないと事故の時に
大きなな問題になりますよ。

そんな重要な事を知らずに平気で間違った事を
いうような代理店は避けるべきですね。

幸い記名被保険者のお父さんとは同居なので、
記名被保険者変更しても、等級はきちんと
継承されます。

neo********さん

リクエストマッチ

2017/4/221:16:21

>「車の保険は人が入っているのではなく、車が入っています。誰でも乗れる契約内容なので、使用頻度は関係ないです。同居家族なら、記名もしなくて大丈夫です。息子さんが一番乗っていようが、娘さんが一番乗っていようが関係なく適用されます。だから被保険者の名義変更はしなくても大丈夫です。今まで通りでOKです。」と説明されました。

車屋販売店の素人営業セールスらしい回答だね。
保険加入の重要ポイントは記名被保険者です。
記名被保険者とはその車を主に運転使用する人であり、等級継承権利者、保険料算出もこの方の免許の色、使用目的も加味され算出されます。また、保険補償もこの人を中心に展開します。契約者が中心ではありません。

記名被保険者の重要性は、等級継承が同居の場合 同居親族も共有して等級継承権利者ですが、記名被保険者が別居した場合 等級継承できなくなります。
契約者とは、記名被保険者とは、この役割区分をきちんと理解していないと思わぬ不都合が生じます。

契約者とは、保険申し込み、補償内容の変更、解約など自由に行使できる権利者という役割、それ以上の権利はありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる