ここから本文です

1980年代後半〜90年代、中国または台湾に住んでいた方に質問です。

pow********さん

2017/4/223:33:56

1980年代後半〜90年代、中国または台湾に住んでいた方に質問です。

当時人気だった歌手、張雨生についてテレビに出ているのを見ていてどのような性格の人物だったか、また、周囲からはどのような扱いだったのかを詳しく教えていただきたいです。

閲覧数:
161
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

che********さん

編集あり2017/4/711:13:59

私は台湾に住んだことはないが、当時彼のファンだったので、回答します。

⚫︎人柄については、水泳とバスケが大好きで、とても優しい人柄、後輩の面倒をよくみた人であることくらいしか知らないが、音楽的には、シンガー、作曲家、プロデューサーとして極めて優れたミュージシャンであることは間違いない。

ミュージシャンとしての評価は、台湾だけでなく、当時中華圏全体で極めて高く「音楽魔術師」とも言われていた。
ヒット曲も数多くある。
また五月天をはじめ、その後の中華圏の多くのミュージシャンに影響を与えた。

またプロデューサーとして、後に大スターになった張惠妹などを見出し育てたことは皆が知っているところ。
確か、陶晶瑩もだった様に思う。

わずか31歳で逝去したのは、本当に残念。生きていたら更に活躍しただろう。
彼が亡くなったことは、大きなニュースになり、当時繰り返し報道されていた。

⚫︎彼はアメリカ、イギリス、日本、その他の海外のロック、ジャズ、フォーク、ポップ等の音楽のよいところをモノマネではなく本質的なところで取り入れ、かつ中華のオリジナルなメロディと結合させた才能豊かなミュージシャン 。

日本では、1960年代末から70年代に、日本のミュージシャン達が、それまでの歌謡曲から、当時の欧米の影響を受けながら新たな日本のPOPを作り上げていった。
ちょうど、その過程と同じ様なことを、当時の中華全体や台湾でも多くの優れたミュージシャン達が中華独自のやり方で行っていったが、彼はその中でも重要な人物だと思う。

⚫︎因みに私も何枚かアルバムを持っているが、中でも「口是心非」のアルバムは特に優れていると思う。
またベストアルバムである「自由歌」も、当時よく聴いたもの。

特に好きな曲は、最後のシングル「口是心非」。今でも名曲だと思う。
あのメロディ、あの声は素晴らしい。

⚫︎なお私の友人である三十歳前後の台湾人数人は、彼が亡くなった時はまだ子どもだったはずだが、彼を知っている。

質問した人からのコメント

2017/4/10 01:33:40

ありがとうござます。日本では情報がほとんどないので非常に助かります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

気持ちをこめた差し入れを、あの人に

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる