ここから本文です

父親嫌いです。

chi********さん

2017/4/312:11:42

父親嫌いです。

こんなエピソードがあります。

弟が産まれる前日。
羊水が足りなくなり急遽帝王切開の話へ。
診察室へ。
医者がなるべく早く産んだ方がいい。
医者にどうするか聞かれる。
母 「じゃあ帝王切開のほうがいいね」
父 「うん」
医者 「じゃあ手術の日程を決めるので一旦病室へ戻ってください。」
また診察室へ呼ばれる。
医者「なるべく早く出してあげたほうがいいので明日手術にしましょう。」
羊水の減るであろう予想をパソコンで詳しく解説され、改めて明日のほうがいいと思う。
母は父にアイコンタクトをとった。
母 「じゃあ明日でお願いします」
医者 「じゃあとりあえず入院準備をしてまだ戻ってきてください。」
診察室を出た途端父親が体調の悪い母を残してすごい剣幕の顔つきで立ち去る。
母 唖然となる。母はお腹が張っていたのでゆっくり歩き自分の病室に戻る。
父は鬼の形相で病室のソファに座っている。
母はどうして父が怒っているのか理解できなかったので父に尋ねる
母 「なんで先行ったの?ひどいよ」
父 「全部自分で決めて返事してあれじゃ俺のいた意味ねぇだろ」
母 「あなたも当然同じ気持ちだと思ったし、あの先生の話を聞いてたら誰だって明日がいいと思うのは当然でしょ」
父 「3月31日なんかに産んだらこの子がどれだけ苦労するのかわかってるのか?(早生まれ)相当苦労するぞ(念押し)」
母 「それはわかるけど、でも羊水がどんどんどんどん減っていくなかで少しでも早くしないと母子ともに良く無いってことを考えたらやっぱり明日産むのが一番いいと思ったの」
父 「じゃあ4月2日(学年が変わる)なら危険かどうか確かめたのか?」
母 「確かめてはいないけど、先生の話を聞いていたらできるだけ早い方がいいっていうのがわかったからそれを改めて聞くという発想はなかった」
父 「それに俺は31日だったら毎年祝えないからな? (父は31日に毎月出張を控えている)」
母 「じゃあそんな風に言うならあなたが聞いてきて。先生に。」
父 「もうどうせ手術の手配はしてるから今更言ったて手遅れだよ」
母は体が本当に辛く歩くのも辛い状態。
父 「そんなに聞きたいならお前が聞いて来い。」
母 「私動けないから聞いてきて、そんな気持ちで産むのつらいからお願い、じゃあ私なんとか聞きに行くからついてきて。(1人で行くのは大変だから)」
父は仕方なさそうに席を立ち母について行く。
病室から診察室へ向かう途中もずっと父はあてつけのように今更言ってももう遅いと繰り返す。
看護師登場。
母が医者を呼ぶように看護師に頼む。
母は椅子に座ってるように看護師に言われ、座るが立てなくなる。
看護師 「どうぞ」
母は立てないため代わりに医者と話をしてほしいと父に頼む。
父は母が来ないことを理由に診察室に行かず母をずっと見下ろしてる。
医者と看護師は母が来ないので心配して母に尋ねる。
母 「お腹が張って動けないんです。」
医者 「じゃあエコーを見るのでこちらにきてください。」
母は看護師に支えられエコーの椅子に座り医者に診てもらう。
母はエコーの椅子から診察室の椅子へ移動する。
母 「実は早生まれ、遅生まれの問題があるから、もう少し頑張れるのなら4月2日に手術ということも可能ですか?」
医者 「絶対にできないということはありませんが、私はやはり医師として赤ちゃんのためにも母体のためにも1日でも早く取り出すのがベストだと思います。」
母 「ありがとうございます。」
母は診察室にいる父に確かめる。
母 「じゃあ明日にしてもらった方がいいね。」
父は仕方なさそうに頷いた。
母は父と診察室を出た。
それでも父は早歩きで診察室を出て病室へ向かって歩き出した。
母「待って、待って。お願いちょっと早く歩けないから。」
父 無視。
母は父が先に戻った病室へ戻った。
母 「やっぱり明日やってもらうのが一番だったね」
父 「あんな風にお腹が張ってるとって言う具合の悪そうな妊婦を見たら誰だって明日がいいって言うに決まってんだろ。」
父 「俺仕事に行くから」
後日。手術当日の朝。
父はケロっとした顔で現れた。
父は笑顔でこう言った。
父 「気持ち切り替えられたよ!」
父 「いろいろあったけどこの子は最初から今日生まれてくることになってたんじゃないかなぁ!?そうなるようにみんななってるんだからね!」

どう思いますか?

閲覧数:
208
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

しちゅーさん

2017/4/510:46:36

男は女を支えなきゃならない、なのに、女性の言ったことに口答え?自惚れるなボケが、妊娠→出産これを作ったのはお前のせい。
だから、31が仕事?転職すればいい。
転職する覚悟もないなら、孕ませてるんじゃねぇよ
死んでも支えるくらいじゃなきゃダメなんだよ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

I am ladyさん

2017/4/422:54:54

男が偉そうに、母体のことも知らずにそんなことを口出ししてくるべきではないと思います。
偉そうな口出しするなら自分で産んでみろ、死ぬぞ!
と私なら言って差し上げます。

wac********さん

2017/4/411:59:27

めんどくさい父親ですね…。父親のいうことをきくのではなく母親のいうことをきいたほうがよさげですよね笑 女のきもちもわからず 理解しようともしない最低な男ってとこです。でもかわりに周りからくる影響にあてられそうですから、なんど説明してもいうこときかなくなったら 本やテレビでおしすすめるといいですよ

mik********さん

2017/4/312:33:52

なんだかんだ
笑顔で出産できたなら良いかと思います。

周りが心配しても、夫婦喧嘩なんてそんなものです。

day********さん

2017/4/312:31:46

自分の感情をコントロールしたり、分析したりするのに、とても時間がかかる人なのかも。
たいていの人は、モヤモヤしたらなぜモヤモヤしているのか、正確に自覚できますし、モヤモヤを抑えることもできますが、お父さんはそれが出来ない人なのでしょうね。

たぶん、心配のハラハラと自分が理解出来ないうちに手術日程が決まったモヤモヤがごっちゃになって、自分でもなぜイライラするのか分からないまま、たまたま思い付いた「早生まれ」なる理由に飛び付いて、暴走したのかと…。

ご本人だって、生まれた時から「よし、俺はこういう人になるぞ」と目指してそうなったわけではありません。質問者さんは、お父さんを反面教師にしてください。
一緒に暮らす上では、いちいちお父さんの暴走を真に受けない訓練が必要と思います。この訓練は、世の中を生きていく上でも役に立ちますよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる