ここから本文です

室内の水性ペンキ塗装メンテナンス 築14年の中古物件に住んでいますが、室内の壁...

アバター

ID非公開さん

2017/4/1116:00:04

室内の水性ペンキ塗装メンテナンス
築14年の中古物件に住んでいますが、室内の壁面が石膏ボードの上に水性ペンキ塗りです。
年数を経ているので多少の手垢や塗装割れ、石膏ボードのヒビもあります。

インスペクションを行い、構造上の問題はないことがわかったので、見た目をどうにかしたいと思っています。

別の回答で、水性ペンキは重ね塗りで良いというものを見かけましたが、さすがに14年分の汚れはある程度落とさないと定着しないのではないかと思います。今回塗装するにあたっての下地は、どのように処理したら良いでしょうか。

また、塗装ヒビはともかく石膏ボードヒビは寒冷紗テープやパテで処理した方が良いでしょうか。

補足わかりづらい書き方になってしまいました。
要は古い水性塗装の上に新しく水性ペンキを塗る際の
汚れやヒビなどの処理方法を伺いたい、という意味です。

閲覧数:
251
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

大森 敞彦さんの画像

専門家

2017/4/1217:06:32

はじめまして。大阪・神戸・京都など関西圏でホームインスペクション(住宅診断)を行っております一級建築士の大森と申します。よろしくお願いします。

インスペクションを実施されていると聞いて嬉しく思います!

さて、内装の件ですが、下地はパテで大丈夫だと思います。

肝心の仕上げですが、最近はDIYで輸入壁紙を貼る動きが活発になってきています。

例えばhttp://walpa.jp/

こちらのショップのように壁紙教室等のワークショップも行っておりますので、是非覗いてみてください。

かなりの種類の壁紙がありますので、探すところから楽しめると思いますよ。

あなたのリフォームが良きものになる事をお祈りしております。

以上、ご参考になりましたら、幸いです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/4/1312:19:26

    ありがとうございます。
    ヒビ埋めはパテで良いのですね。
    今回は再塗装しか考えていませんでしたが、
    基本は塗装、一部アクセント面には壁紙を採用するのも面白い気もしてきました。
    よく検討してみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

大森 敞彦さんの画像

大森 敞彦

ホームインスペクター

気さくで頼れる、さくら事務所の住宅診断士。関西中心に活躍中。

関西を中心に住宅・商業施設・福祉施設等を手がけ、最近では耐震診断やホームインスペクションに重きを置き、日々を楽しみながら生きています。業務では出来るだけ皆さんと同じ目線に立って物事を考えるよう心がけています。 ・さくら事務所ホームインスペクショ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pai********さん

2017/4/1611:14:04

ひび割れは、石膏ボード用のパテで大丈夫です。

古い塗装が浮いたりしていなければ基本そのまま塗装しても大丈夫ですよ。

汚れはほこりや油汚れならキレイにふき掃除してから塗装してください。
その他の汚れは特に気にしなくても大丈夫です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる