ここから本文です

日本語の反対と英語のantiは同じくhantaiと発音しますが関連はありますか?

opp********さん

2017/4/616:59:59

日本語の反対と英語のantiは同じくhantaiと発音しますが関連はありますか?

スペイン語がアメリカ先住民諸語の影響下なのを知る前提。

https://youtu.be/XIFtG4JIaHE

閲覧数:
28
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

che********さん

2017/4/705:00:49

偶然の一致でしょう。
英語のboyと日本語の「坊や(boya)」なんかも似ていますがまったく関係ありません。

  • 質問者

    opp********さん

    2017/4/705:05:43

    アメリカ先住諸民族と日本・朝鮮人の
    祖先であるアイヌ諸民族が古来交流があった
    という事実と
    英語はアメリカ先住民諸民族言語の影響で
    母音大推移という現象を経て大きく変化した
    という事実は
    関係ありそうですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sz_********さん

2017/4/706:14:25

日本語の反対(ハンタイ)と英語のanti(アンタイまたはアンテイと読む)は反対という意味でよく似ていますが全く関連がありません。英語のantiはギリシア語起源の言葉で、反~という意味で使われる接頭語で発音がよく似ているのは偶然の一致です。日本語の「そう」と英語のso(そう)が同じ意味で使われるのも全く偶然の一致です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる