ここから本文です

現代社会の市場(需要曲線と供給曲線)のグラフの見方がわかりません

chi********さん

2017/4/621:10:58

現代社会の市場(需要曲線と供給曲線)のグラフの見方がわかりません

例石油の価格が上昇するとどうなるとかという問題で答えは供給曲線が左上にシフトするという答えだったのですがなぜそうなるのか、など
頭が悪いので簡単で詳しく説明してくださる方お願いします、、、

閲覧数:
635
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mir********さん

2017/4/1217:29:50

グラフでいえば、需要曲線と供給曲線の交点が市場価格(均衡価格)になりますよね。

需要が変わらず(需要曲線動かず)、価格が上昇した場合は、二曲線の交点はグラフ上方になります。

そのときの供給曲線は元の位置より左にシフトしていませんか?


供給曲線が左にシフトしたということは供給が減ったことを意味します。
原油の生産量が減れば、欲しがる人(需要)>供給量となり価格は上がります。

OPECで原油生産量の調整をしているのは石油価格をコントロールしたいからです。

・原油増産なら石油価格は下がります(需要<供給)
・原油減産なら石油価格は上がります(需要>供給)

ただしこれは、あくまで石油の需要が一定とした場合の話です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる