ここから本文です

カナダのカート・ブラウ二ングが宇野選手のジャンプについて 「宇野の跳ぶ3種類...

アバター

ID非公開さん

2017/4/808:47:43

カナダのカート・ブラウ二ングが宇野選手のジャンプについて
「宇野の跳ぶ3種類の4回転は全て離氷前に氷上で回転する(プレロテ)。
そのため他の選手より低いジャンプでも体が回りきったように見える。

これがジャンプの失敗率が低い本当の理由」
とコメントしていますが、こういうのはスポーツとしてアリなんでしょうか?
決して宇野選手アンチとかではないです。
ただ、スポーツとしてどうなのかということを知りたいです。
フィギュアは正式な競技であり、フィギュアのスポーツとしての要素はジャンプなので。

補足https://www.youtube.com/watch?v=L857vKXhnlo

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
12,502
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/4/912:52:15

この動画ですね
CBC broadcast
https://youtu.be/-3dvYXUwXAU?t=53m43s
(日本からは串を差さないと見れませんが)

プルシェンコが最近の男子フィギュアのクワド時代をフィギュアをバレエからスポーツに進化させてくれたと歓迎する発言をしていました。
私もフィギュアがスポーツである以上、より高くより飛距離があり、振付に溶け込んだ流れのあるジャンプがもっと評価されてほしいと思っています。
カートの発言は五輪前だから誰かを下げるとかの意図ではなく、率直に自分の意見を述べただけではなのではないでしょうか?
ただ宇野選手のファンが不快に思うのはわからなくはないです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uuu********さん

2017/4/913:52:27

演技全部がスポーツ。

お前はアンチじゃん。

宇野君の4回転は他のトップ選手みたいな加点がついてないし、それなりの評価。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

msh********さん

2017/4/814:20:21

プロフィール画像

カテゴリマスター

mis********さん

2017/4/814:07:38

まあ・・なあ。いわれてもしゃーないわな。ミーシンの”街頭の~”の表現も決してほめている訳ではないと思うよ。今は批判するようなことではないが、様子はしっていると触れる程度にとどめている感じともとれますよね。
宇野のジャンプは野生のジャンプ、我流。きちんと基本があって誰もが認めるお手本になるジャンプではないのはたしか。今のうちに直すが賢い。
日本のスケ連は勝てばいいとおもっているんだろうけど、勝ちだすと必ずここが狙い目になってくる。一石でバサッといけるのは楽だからね。
今はルールがそうだからと自らを甘やかしてルールの穴を使って勝に走ると世の中は訂正をせざるをえない。日本人は自らを律するという考えが弱く甘い。
ただ直すとしても、大手術のようなものだからなんとも言えないけど、来期誰が上がってくるのかで情勢の流れはかわってくるとおもう。ここでジャンプについての批判のもみ消しに努力するより、どうしたら直るのかに頭を使う方がいいんじゃないかな。シーズン当初より、転倒や抜けがないだけ成長したし入りも工夫したけど、肝心のジャンプの回転が少々落ちてる。プレロテが少々あって許容範囲をつかってギリギリと言うのはちょっと良くない。

jak********さん

2017/4/812:02:41

最近、この手の質問が多いですよね。

決してアンチではありません。
ただ・・・・と思っただけです。
必ずID非公開(笑)

テンプレがあるみたい。

こういうと、反論がつくでしょうが、反論自体がテンプレなんです。
流行なんでしょうか・・・

かつてキムヨナさんにマオタさんたちがこういう質問を立てていました。
別にヨナさんを悪く言うつもりはありません、アンチではありません、
といって。

でもって回答に誹謗中傷が書き込まれるように誘導もしくは自演。

歴史は繰り返すんですね。


質問については、スポーツはルール内でやるものなのでなんとも思いません。
キムヨナさんについても構成がいつも同じだとか一人だけ回転不足を見逃されているとかいわれましたねえ(遠い目)。

yaf********さん

2017/4/810:48:12

カートが本当にそういうことを言っているかどうか知らないので、彼に対しては特に何とも思わないですが、そういう意見が上がってくるだろうなということは分かります。
その意見は宇野に後塵を拝するネイサンチェンやパトリックチャンが
口に出して言えない苦情を代弁しているんじゃないでしょうか。

宇野陣営は今回の結果(319点)に調子に乗って4回転ルッツに手を出すよりも
北米ジャッジにマークされていると思って改善に努めないと
将来的に厳しく採点される可能性があると思います。

もう一極のロシアは宇野に挑戦できる選手がいないのに何も言いませんが
心の中では色々と思っていると思います。
彼らロシア人は日本人を褒めていた方が色々と役得があるので褒めていますが
一旦ライバルになると口汚く追及してきますから注意しましょう。

羽生のジャンプに関しては殆ど非の打ち所が無いので
批判しようにも批判できないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる