ここから本文です

詐欺破産罪について。 親族の相談です。 脳卒中とうつ病を患っている者です...

アバター

ID非公開さん

2017/4/1113:31:36

詐欺破産罪について。

親族の相談です。

脳卒中とうつ病を患っている者ですが、莫大な借金を抱えており自己破産を勧めました。

本人は働いて返済するつもりだったのですが、うつ病による健康問題を抱えておりどんな仕事も長続きしません。

法テラスに自己破産を相談した様です。

弁護士から『ローンの残っている家電製品を転売しており詐欺破産に該当するため自己破産は難しい。本件は刑務所行きである』と言われたとの事でした。
※転売を繰り返していた事を初めて知りました。

本人曰く、 『家電製品を転売したのは月々の借金返済に充てるためであり詐欺を働こうと考えてもいなかった』様です。

また詐欺破産という罪があることも知らなかった様です。

質問です。

何をどうやってもローンの返済は不可能であり自己破産しか解決方法は無いのですが、破産法違反覚悟、要する逮捕覚悟で自己破産は可能でしょうか?

本人の借金返済プランおよび刑事罰はどうなるのでしょうか?

親族の問題なのですが、ストレスばかりでシンドイです。

閲覧数:
65
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/4/1516:36:36

生活費は、どうしているのですか?
本人は障害年金を受給してないのですか?
大体の目安ですが、障害年金3級は、どこかの会社などに雇われて簡単な労働ならできる程度。
2級は、働くことが困難であるが、身の回りのことは自分でできる程度。
1級は、身の回りのことに関して他社から援助が必要な程度。
初診日が厚生年金の加入期間で2級であれば、年金額は百数十万円以上くらいだと思います。
初診日が国民年金の加入期間なら、2級で約78万円です。
該当するとしても、注意点としては、年金の振り込みは偶数月の15日ですが、審査に日数がかかりますから、今から申請しても8月15日には間に合わないかもしれません。
年金事務所で質問してもよいと思います。

また、生活保護を受給するような場合には、借金返済を凍結できますから、自己破産の必要はないです。
注意点としては、ネット上では<借金があると、生活保護を受給できない>というようなことを言う人々がいますが、これは誤解です。
正しくは、「生活保護受給期間中は、借金を理由としての差押を受けることはない」です。
生活保護法 第五十八条 被保護者は、既に給与を受けた保護金品又はこれを受ける権利を差し押えられることがない。
1億円の借金があっても、生活保護受給者は借金返済を凍結できます。
たとえば、クレジット会社やサラ金業者が裁判を起こした場合には、生活保護の支給金を差し押さえることはできません。
クレジット会社やサラ金業者としては、ある程度のリスクは覚悟の上で営業しているわけですから、生活保護を理由に借金凍結でよいのです。
生活保護制度は、生活費に困っている人を援助するのが目的ですから、クレジット会社やサラ金業者を救済するということはできません。
たとえクレジット会社やサラ金業者が倒産しようが、どうなろうが、そのようなことは、生活保護制度からすれば、どちらでもよいことです。
このような可能性は非常に低いと思いますが、もしもクレジット会社やサラ金業者が倒産して従業員が失業すれば、何らかの救済策(失業給付金など)があります。

★本人は大きな病院へ通院していますか?
病院にMSW(メディカルソーシャルワーカー)がいれば相談してもよいと思います。
優秀なMSWなら、生活保護申請や様々な制度活用のコツ(要領)は知っているだろうと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/04/1519:57:24

    大変有益な情報、ありがとうございます。

    また後ほど論点を整理して質問いたしますので、よろしくお願い致します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/4/1113:41:39

自己破産は判事が決済する事項なんで。法律違反があれば申請却下、審議もされません。破産にいたる経緯を克明に聞き取るので弁護士時点で法律違反を指摘されたなら、申請却下になると思います。専門家の弁護士がそう言ってるなら。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。