ここから本文です

石膏デッサンは、きちんと細部まで明暗表現で描いていくものだと思うのですが、人...

korn1432さん

2017/4/1117:39:07

石膏デッサンは、きちんと細部まで明暗表現で描いていくものだと思うのですが、人体デッサンとかだとわざわざデッサンとして細部まで描かなくても、スケッチとかクロッキーでとどめておけば良いのでしょうか?

私は美大にはいっていない独習者なので、そこら辺の事情がよく分からないのですが、詳しい方が見えましたら、どなたか教えてください。お願いいたします。

閲覧数:
106
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

d_a********さん

編集あり2017/4/1214:38:30

難しく考えず、描きたいときに描きたい方法で描けば良いと思います。

何にこだわるか?ではないでしょうか。


と言いつつ、予備校だと人体を鉛筆でちまちまデッサンしたりもします。

何を練習したいのかで変わってくると思います。

クロッキーで留めるとおっしゃってますが、細密に描くよりクロッキーの方が私には難しいです。


あと上手い人は細部まで書き込まなくても細部を感じさせてきます。

敢えて細部で勝負するなら気持ち悪くなるぐらい描き込まないと個性を出すのは難しいと思います。

質問した人からのコメント

2017/4/13 23:48:42

皆様、投稿してすぐに大変わかりやすいご説明の数々を送ってくださり本当に感謝です。私は大友義博先生の本で勉強して、石膏デッサンと人体クロッキーをどちらもやると勉強になると書かれていたのですが、人体はデッサンとなると素人にはすごく難しくて、クロッキーならなんとかなりそうと思ったのですが、やはり状況に応じてどちらも勉強した方が良いという事が分かりました。親切に教えてくださり本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/4/1118:44:56

人物でも石膏でもデッサンを描く目的によりけりです。

多くの場合、
据物である石膏像は細部のディティールまで描く人が多いでしょうけれど、

形(立体)として、モチーフなりモデルなりの量(感)と空間が
成立するのであれば、
その描写の細かの範囲は描き手が判断していいものだと思いますよ。

あるいは、空間の奥行きを表現する際に
描き込みの差で表すような場合には、
同じ絵の中でも描き込みの仕方に差をつける場合もあります。

nya********さん

2017/4/1118:20:55

モチーフの関心のある部分を吞み込めたらもうそれはデッサンと云えます
それがないと上手く描こうがただの落書き時間潰しやで

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kl2********さん

2017/4/1117:53:07

デッサンの目的によって違うでしょう。

理解を深めるためや習作としてデッサンなら、自分でわかったと思えば描きこむ必要もなくなる。

見たままを完全に書き取りたいデッサンなら納得行くまで細部を書き込めばいい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる