ここから本文です

リアボックスについて。 現在、NC750に大型のリアボックスをつけようと考えており...

iti********さん

2017/4/1222:03:47

リアボックスについて。
現在、NC750に大型のリアボックスをつけようと考えております。
海外のインプレ動画などを見て、giviよりも評価の高いSHAD社のものを考えております。

用途は主に

キャンプツーリングのなのですが、
①SH50(50L、耐荷重8kg)、SH42(42L、耐荷重6kg、ホンダの純正はこれのOEM)で悩んでいます。
皆様ならどちらがよろしいでしょうか?
②この耐荷重というのはあてになるのでしょうか?
③10日間程度で北海道or九州をキャンプツーリングをした時、有利なのはどちらでしょうか?

SH42ですと穴を開けて上部にサブキャリアを載せようと思っております。

テントはキャプテンスタッグのツーリングリベロです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
344
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

haz********さん

2017/4/1318:05:32

42ℓ位が妥協の範囲だと思いますけどね。
どうせ容量デカくても重量制限で重いものは入らないので、別途バッグに詰めてバンジーコードで括ることになります。
特に長尺物は入らないので。

どっちかというと、トップケースつけて行くかどうか悩む場面。
それだけ重量増すし、重心高くなるし、ぐらっと来たときに支えられなくなる。

ケース自体の耐荷重は信じていいけど、その前にケースの重量が加わってキャリアに負担かけるんで、真面目にやったらそんなに乗らないですよ。

  • haz********さん

    2017/4/1318:07:34

    トップケースのいいところは、防寒着とか紙しかないツーリングマップルとかどうしようもないものの出し入れが楽ってのと、途中で買い物したとき楽ってことくらいなので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

por********さん

2017/4/1310:33:23

Z1000にSHADの26Lを使っています(ステーはSW-MOTEC)
SHADの評判が良いのは、GIVIよりかなり安い割に質はさほど劣らないからだと思います。
同じ価格なら私もGIVIを選んでいたと思います。コスパは大事
① 私なら42ですが、NC750は給油口がアレなので、リアシート周りに荷物を積むことが難しいため、NC750なら50Lを選択するかもしれません。
② 耐荷重以下なら絶対安心という意味ならアテになります
じゃあ実際にはどれくらい入れても良いの?となると、誰も責任を持って回答出来ないと思いますが、私は26LのSHADに15kgくらいの荷物を積んで10日間九州方面を回ってきましたが何の問題も着なかったです
③ 有利なのは当然容量の大きい方が有利ですね

本質問とは関係ないですが、10Lくらいの防水ドライバッグがあると便利です
夏~秋の下着~シャツ・靴下などが4~5日分ギュウギュウ詰めで入るのですが、ギュウギュウ詰めにする事でかなり圧縮出来ます
防水なので、最後に密封するのですが、その際に空気を抜くので圧縮袋と同じ働きになるんです
また防水で頑丈なのでかなり無理に詰めても破れません
で、他の荷物がいっぱいになったら箱の外に出してゴムひもで括っておけば中は雨でも濡れずに箱の容量を広げる事が出来ます
昨年はAmazonで400円で売っていたのですが、現在はもっと高いのしかないのが残念

sdr********さん

2017/4/1308:17:52

まず、リアボックスは容量ほどには入りませんよ?
原因は丸っこい形や半割りの仕組みです。

当方、TDM850にGIVIの3ボックスパニアでキャンプツーリングをしてましたが(現在はTDM900Aでビジホ泊中心)、52L+37L+37Lの120Lを確保してました。
これでも有効に使えてたのは7割弱ではなかったかと思います。

SHADよりはGIVIですね。
当方が選択した時はあまり選択肢が無かったのですが、後日箱を見比べてみて強くそう感じました。
箱の強度が全然違いますから。
事実、52Lの箱はもう10年以上バイクに装着しっ放しで使ってますが外装の傷み以外全然壊れません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

you********さん

2017/4/1302:31:39

質問に対する回答でなくて申し訳ないんですが、「5kgまでとかふざけてますね」なんていわれてますが、それは、不意な挙動時に発生する慣性モーメントを考えて、マージンがとってあるんじゃないですか?
リアシートのさらに後ろで、米袋1つ分の重量が振れたらと思うとゾッとしますが。

2017/4/1223:05:19

giviよりも評価の高いSHAD社とは言いますけど、giviもそれなりのメーカーですよ!(^^)!
①私なら容量の大きいgiviにします。
②多少のオーバーは大丈夫だとは思いますが、一応の目安と考えればいいのではないでしょうか?
③ロングツーリングなら容量の大きいgiviでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aji********さん

2017/4/1222:53:02

基本的に耐荷重はステー(キャリア)の耐荷重じゃないでしょうか。箱じゃないと思うんですよね。サブキャリアを付けたとしてもそれも耐荷重の内だと思います。
私はGIVIのV47をNC700で使っていますが、これを選んだ第一の理由は、ステー+箱で中に10キロまで荷物を入れてOKとデイトナがお墨付きを付けたからです。電話で聞きました。
他のメーカーの多くは、耐荷重に箱の重さが含まれていて、箱が結構重いため、耐荷重10キロだとしても中に入れられるのは半分だとか、もしかしたらそれ以下になることがザラにあるからです。SHADがどうかは分かりませんけどね。
それを踏まえた上でですが、箱は大きい方が中に入れられるわけで、便利といえば便利でしょう。しかし、重くなればステーに不安が出てくるのは確かです。
耐荷重があてになるかですが、実際のところ10キロとあるもので箱が5キロだとしたら5キロしか入れられないという事になるわけですが、実際5キロを少し超えたからと言ってすぐ壊れるとはならないとは思います。そこまでギリギリで計算はしていないでしょう。メーカーとしてはこの重さなら大丈夫だと言い切れるのが耐荷重だとは思います。
しかし、結局どこかで限界は来るわけで、耐荷重を超えた場合は自己責任での運用になってしまうし、どこに限界があるかは、試さなければ分からないと思います。
まあ、アウトの時は壊れる時なのかもしれませんが・・・
ツーリングについてですが、有利なのは大きい方ではあるでしょう。
ただ、耐荷重の問題もあるし、私自身はキャンプを伴うロングツーリングにはV47に付け加えてシートバッグも持っていってます。
そして、重いものはなるべくシートバッグに入れてますね。
ただ、キャンプツーリングは持っていくものは人によって千差万別ですし、私自身も、はじめて北海道に行ったときより、確実に荷物は増えてます。
はじめての時のノリなら、ケースだけで済んでいるのかもしれないとも思いますので。
なので、結局は自分で考えるしかないかなとは思います。
ちなみに、V47はデザインもNCに合っていると思いますし、私は満足しています。
私はデイトナ扱いの物を買いましたが、最近だとamazonイタリアかなんかで海外通販をすると安く買えるそうです。
そういう意味ではおすすめできるとは思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる