ここから本文です

はじめまして。20代後半の主婦です。

アバター

ID非公開さん

2017/4/1311:48:42

はじめまして。20代後半の主婦です。

結婚後、生活が落ち着いてきたので保険の加入を考えており、アドバイスいただきたく投稿しました。

現在、夫婦の手取り年収は、
夫が500万円程、妻は80万円程です。2人とも一般企業に勤めており、夫が正社員、妻はパートです。
夫の年収は、何もなければこれからも上がる予定です。

現在子供はおりませんが、将来的に子供は2人欲しいと考えております。

皆様に相談したいことは、以下の通りです。

①加入する保険の種類について
夫の死亡保険しか考えていません。死亡時と高度障害状態になった際の保険金の受け取りのみと考えています。
やはり、医療保険にも加入する必要はあるのでしょうか?
高額医療費制度の存在や、お互い癌家系ではないことから、医療保険への必要性が感じられずにおります。
また、夫に十分な収入があるため、妻の死亡保険も考えておりません。

②保障額について(死亡保険のみの場合)
子供1人の場合2,000万円、2人いる場合は3,000万円、子供の独立後は、死亡整理金として300万円〜500万円を保障できるようにと考えていますが、妥当な額でしょうか。

遺族年金や今後の生活費、学費をシュミレーションしたところ、子供2人の場合、2,000万円が最低限保障して欲しい額となりましたが、あくまで最低限のため、上記の額で設定するに至りました。

③掛け捨ての死亡保険に加え、貯蓄型の終身死亡保険に加入すべきか否か迷っております。

貯蓄型に加入する必要性はありますでしょうか?

貯蓄型を併用する場合は、掛け捨ての保障額をその分下げるつもりですが、やはり、月額保険料は高くなることがネックです。
しかし、お金が掛かる時期には、掛け捨ての保障額を補いつつ、60歳以降も生涯に渡り保障されるところに魅力を感じています。
また、払込完了後であれば、解約した際に帰ってくるお金が大きいため、生涯支払う保険料が実質数十万円〜安くなる可能性もあるようなので、取り敢えず入っておいても良いかなといったところです。
しかし、貯蓄型の保険は、金利や解約の可能性が云々と、ネットであまり良い評判は聞かないため、自分の考えが甘いのかと思い、加入する事に躊躇いもあります。

④ ①の保障額の場合、月額の保険料は1〜1.5万円を想定しています。また、実質生涯支払う保険料は200万円前後になりますが、この額は現実的なものなのでしょうか?

皆様のご意見をお聞かせ頂けますよう、お願いいたします。

補足④についてですが、掛け捨てのみの場合、月額保険料は2,000円〜7,000円程度になると思います

閲覧数:
325
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s03********さん

2017/4/1317:37:46

①について

医療保険については色んな考え方がありますが、高額療養費制度を適用してもがん治療のように治療が長期化したり、長期入院するケースもありますので一概に不要と断定してしまうのはちょっと軽率な気が致します。


高額療養費制度も含めてどんな病気でどれだけの治療期間、入院期間を要し、どの程度お金が掛かるのかをちゃんと教えてくれる人から情報提供してもらった上でご自身でご判断ください。



私自身は三大疾病と診断されたら100万円がもらえて再発でも受け取れる保険と、60歳になって使わなかった保険料が返ってくる保険に加入してます。



また、死亡・高度障害の保障はご主人が亡くなってしまい収入が途絶えた場合の対策で検討されているかと思いますが、同じ理由で高度障害状態にも該当しない就業不能状態での収入減少のリスクもありますので対策を考えておかれた方が良いかと思います。




②について

シミュレーション結果がそのような結果になった理由はわかりかねますが、お子さんがお二人欲しいという状況と質問者様の収入の状況からは現時点ではもう少し多く考えておかれた方が良いのではないでしょうか。

住宅ローンがあって死亡時に団体信用生命保険でローンが無くなるという状況でしたら十分かもしれません。


保険料が高くなることが問題なのでしたら収入保障保険や逓減定期保険といった経過年数に応じて保険金額が減少していくタイプの保険にしますとお子さんが小さく保障がたくさん必要な時期には高い保険金額を、お子さんが大きくなってあまり高額な保障が不要な時期になると保障額が減少するという特徴があります。



③貯蓄型の保険について


今後の家計の余力にもよります。

余裕があるのでしたら変額終身保険や外貨建て終身保険などで葬儀代や老後にご夫婦のどちらかが先に亡くなり、世帯の年金収入が減った場合の資金準備のためには良いかと思います。


人間必ずいつかは亡くなりますので。


円建ての終身保険は仰るように低金利で、将来物価上昇により価値が目減りしてしまうというリスクもありますので、リスクはありますが変額保険や外貨建ても視野に入れて検討してみることをオススメします。



④掛け捨てのみの場合でも2000円というのはなかなか難しいでしょうが、7000円程度でしたら可能かと思います。




こちらで回答できることは限られていますし、保障の考え方に正解は無く迷うこともたくさんありますので信頼できるプロを見つけて一緒に考えることが何よりの近道です。


保険に強いFP、しっかりコンサルティングをしてくれる色んな保険会社を取り扱う代理店などに相談してみて、信頼できるパートナーを見つけることから始めてみてはいかがでしょうか。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/4/1409:38:22

    貯蓄型について、家計の余力とのお言葉ありがとうございます。
    余力はあるのですが、一先ず今は掛け捨てのみにしようと思います。
    また、仰る通りシュミレーション結果は団体信用生命保険に加入している事を前提としております

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ric********さん

2017/4/1409:03:55

ここで聞くより、「ライフプランナー」へ相談しましょう。
ソニー生命、プレデンシャル生命
生活(収入)が安定してますので。それに見合ったプランを考えてくれます。
年齢が若いので、貯蓄型がベターです。
貯蓄型は保険料は高いですが、貯金と考えましょう!

我が家は上記2社で家族3人賄っています。

生命保険は既存プランでなく、貴方だけのプランが作れます。
収入の増減で途中でプラン変更も出来ます。
上記2社はオススメです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nag********さん

2017/4/1315:54:47

①-1 高額療養費制度が使えない医療がある。

①-2 今や2人に1人がガンになる時代。ガンの死亡は減っていますが、罹患率は増えている現状

①-3 ガンなどで長期治療が必要な場合は転職や収入減になっているケースが多い。
この先、ご病気しない場合や突然死などは逆に稀

貯蓄はどれ位あるのでしょうか?

②死亡整理金言いかえれば、葬儀代だけで大丈夫かどうか?

例えば、介護費は?
一般的かつ寿命的に旦那が介護になり、先になくなります。
あなたが旦那を介護します。
では、あなたが介護になったら誰がみますか?子供ですか?
施設に入りますか?

その前に旦那亡き後、あなた1人の生活費は貯蓄だけで大丈夫?
退職金も使えますが、なくなります。

③亡くなる時期がわかる人は定期で良いが、わからない人は終身保険が普通です。
80歳満期で79歳で余命2年と言われたら?
定期保険料は全てムダ。

とりあえず、ではなく!終身は必須です。

終身は老後の資金にもなります。色々な情報がありますが、本当に必要な情報は少ないです。

終身ベースにして、子供が独立するまでは、収入保障保険に入りましょう。

保険料は終身と収保のバランスで抑えて下さい。

基本的に病気なしのノーミスな人生だったら今の考えで大丈夫です。
でも、一つ歯車欠けたら大変な事になります。

実際に、自費治療を受けて500万以上支払っているケースも身近にあります。
貯蓄も教育費も飛んだと聞いてます。

あと、もしお子さんがいた場合、あなたに万が一の事があったら?
預けたり、家事を頼んだりまあまあ掛かります。
葬式も旦那の貯蓄からですか?

考え方が様々ですから、何とも言えませんが。。。

おそらく、必要保障額シミュレーションなどされているのでしょう!
しかし、一度、トータルなライフプランをしてもらえる方の話を聞いてみる価値はあると思います。

お子様にお金がかかる前に手を打つのもありです。

手取り給与の70%は日常使い
20%イベントで使う
=子供や車や旅行など
10%老後資金

子供ができたら老後の為の10%が厳しくなります。
先手打つのもありです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

mar********さん

編集あり2017/4/1315:11:47

しっかりしていらっしゃいますね。

①医療保険は貯蓄をする事で備えられると思います。
ただ、がん保険には入る事をお勧めします。
がんに罹らなければ無駄ですが、今はがん家系か否か関係無く罹患率は増えています。また、罹れば治療は高額で長期に亘ります。
また、罹らない人も居るので保障内容の割に安いのです。

③死亡保障を大きく備えるのに収入保障保険をお勧めします。
将来、大きな保障が要らなくなったら終身保険に切り替える事もできる所もありますので、使い勝手としてはお勧めです。
当然、その年齢での保険料になりますのでご注意下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tan********さん

2017/4/1314:13:19

医療保険とか不要でしょ!そんなのに保険料を払うぐらいならそのぶん手元に貯めておいて何かあったらそこから出せばいい!高額療養費制度もあるんだしそれが賢いでしょ!
死亡保障だけでいい!それぐらいの保険金額で十分でしょ!掛け捨てがいい!もっと言えば普通の定期保険じゃなくて逓減定期でもいいぐらいかな!そうすれば保険料はもっと安くなるし保証のかたちも合理的になる!
子供が生まれたら死亡保障も必要になるけどそれよりも死ななかった場合のお金の計画のほうが大事!つまり貯蓄!でも保険で貯蓄は無駄が多い!保険を使わずに自分で運用するなりしたほうがいいでしょ!個人向け国債を買ってもいいし!NISAを使って投信とか買ってもいいし!老後のお金だったら確定拠出年金でもいいし!
質問者は賢い!そこらへんの変なFPより賢いし合理的!その計画でいいと思う!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kai********さん

2017/4/1311:55:37

死亡、後遺症系の掛け捨て保険は国民もしくは共済がオススメです。
2倍掛けしても3600円/月で還付もあるので月3000円です。

死亡、後遺症系の掛け捨て保険は国民もしくは共済がオススメです。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる