ここから本文です

ことわざ「鬼の首を取ったよう」について。

em_pitsuさん

2017/4/1407:40:10

ことわざ「鬼の首を取ったよう」について。

今までこのことわざを、小さなミスをまるで大きなミスのように責め立てるようなことという意味で使っていましたが、間違っていることが分かりました。
本当の意味は「たいした成果もあげてないのに、大きな手柄でも立てたかのように得意気になること」なんですね。

今まで誤解してた「小さな失敗を激しく責め立てる」という風な意味のことわざはありますか?

閲覧数:
167
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jijiski63さん

2017/4/1408:33:23

失敗を激しく責め立てるという意味はありませんが、小さなことを大げさに言うでしたら『針小棒大』があります。
「鬼の首を取ったよう」の意味は、まさしく質問者さんのお書きになっている「たいした成果もあげてないのに、大きな手柄でも立てたかのように得意気になること」ですが、ミスについても満更間違っているとはいえないと思います。確かに、”小さなミスをまるで大きなミスのように責め立てる”では間違いですが、”他人の犯した小さなミスを見つけて、まるで手柄を立てたかのように誇る”という意味での使い方は本来の意味に沿っていますし、ミスについて使う場合はもっぱらこの意味で使われます。何れにしても「鬼の首を取ったよう」は、得意げにしている者を嘲る言葉です。

質問した人からのコメント

2017/4/21 22:09:59

周りの人が小さなミスを激しくけなすみたいな意味で使ってたので勘違いしてました。
回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/4/1415:12:50

ことわざですか?
慣用句ではなく?

諺ならば、「鬼の首を取ったよう」にどのような「教え」があるのでしょうか。

sunabisiさん

2017/4/1414:37:41

重箱の隅を楊枝で穿る
揚げ足を取る

2017/4/1410:59:16

毛を吹いて疵を求む
という故事がありますが、別の意味ももっているみたいです。
http://kotowaza-allguide.com/ke/kewofuitekizu.html

tomyuhkiさん

2017/4/1408:28:42

重箱のスミをつつく
とか。

dendenko123さん

2017/4/1408:27:45

「針小棒大に責め立てる」しか思い浮かびません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。