ここから本文です

中小企業に今年から入社した新入社員です

アバター

ID非公開さん

2017/4/1623:23:47

中小企業に今年から入社した新入社員です

定時が5時半なのですが
帰るのは午後8〜9時が毎日です

中小企業なのである程度のサービス残業は覚悟していたのですが
どうやら、定時以降の時間は全く給料が発生しないようで、残業代は0のようです

社長は、「去年まで学生だったから教えるけど、仕事ってこういう事だから」と言われます。

こんな企業に自分の人生を捧げるつもりはありませんので、見切りを付けて辞めたいと思っています。自分の考えが甘い事は承知していますが、数年後もこの会社にいるイメージが全くできません。


質問に戻りますが
残業代が出ないブラック企業である事は間違いないと思いますが、中小企業ってみんな残業代とか出してないのが普通なのでしょうか?

閲覧数:
185
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mr_sushioさん

編集あり2017/4/1623:48:05

みんなではない。

残業代ありきの常態にあるのに、残業代が出せないのはそもそも求人の際に提示している雇用条件が嘘という事です。

公の法的な話はおいておいて、私人間の約束としても残業代が出ないのであれば月に◯◯時間の残業代は含まれていると募集の時点で説明するか、実情に合わせた安い基本給で募集して、別途残業代を支払うべきです。

それをしないのは意図的に自社の雇用条件が優れていると偽って、人を集める事であり、他の正直に条件提示している中小を含めた企業から見ても迷惑極まりない悪質な方法と言えます。

何故なら、他の企業からすると、詐欺求人に騙された求職者が詐欺求人企業に流れる事で正直に待遇を提示したのでは求人が困難になるという事態になるからです。

アバター

質問した人からのコメント

2017/4/22 16:04:38

貴重なご意見ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iitenkiyadeさん

2017/4/2121:35:57

中小企業では普通です。地方の地場中小企業に勤めておりましたが、あれこれ理由付けて満額は支給されませんでした。ある程度規模の大きい会社ですと上限こそあれ、残業代が満額支給されます。
ただ企業規模が大きいと雖も、残業が少なくて高給というわけではありません。期待して転職しましたが、今も多い時で80時間ほどありますし、転勤族か単身赴任の生活が待っています。。
田舎でのんびりしたい人は、ある程度給料は我慢して中小企業勤めの方が向いてると思います。

sonkichi811さん

2017/4/2001:20:51

世間では普通です。

正社員の場合は給料の中に残業代も含まれています。

まだ午後8~9時で終わるならマシです。

社長も親切な方ですね。

それが嫌なら辞めて非正規になる事です。

2017/4/1718:25:46

普通に自営業始めた方がいいでしょうね


それと、私はプロフィール記載のヤバい仕事で仕入れをして、ヤフオクで売って莫大な利益出してます。(参考までに)

プロフィール画像

カテゴリマスター

plion1000mgさん

2017/4/1710:35:43

敢えていいます
普通でしょうね…
オヂさんにこのテの話をさせると「あはは、俺は零時!」「否、2時!」とかゾロゾロでてきます(笑) 私は「住み込み」でした。
安倍さんが「働き方改革!」というのもわかります。
ちょっと前、「24時間働けますか!」「突撃サラリーマン!」とかいうキャッチがTVで流れてましたしね(笑)

転職するならお早めに、オリンピック後に「氷河期」がきますよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/4/1707:46:36

普通ではないです。不満なら職場に組合をつくり会社に改善要求することです。

こういうことを改善するには職場に労働組合をつくることです。労働組合は二人からつくることができます。
労働組合がなければ会社の一方的な労働条件になってしまい従業員が会社に話あいの申し入れをして会社が拒否しても法的におとがめはありません。
そうなれば、会社がブラック企業になってしまいます。労働組合が機能しなくなったり解散しブラック企業になってしまった例はよくあります。

しかし労働組合をつくると状況は一変します。労働組合をつくると会社と対等に話あいが出来る権利、団体交渉権(憲法28条労働3権)が得られ団体交渉は正当な理由なく拒否できません。拒否したら禁固刑を含む厳しい罰則があります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=wM1yvU6pe_A&sns=em

最近は労働組合をつくるきっかけとして個人加盟労働組合もありますし、労働組合をつくると就業規則より効力の強い労働協約を締結できます。

法規の効力の順番に憲法>法令>労働協約>就業規則>労働契約>業務命令になります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=qYkSA_d32PI&sns=em

労働組合をつくることにより会社から妨害行為や団体交渉がこじれたりしても労働委員会という機関に不当労働行為の救済申し立てができます。http://www.youtube.com/watch?v=KyyZrYLYuvk&sns=em

詳しくはネットで労働相談ホットラインと検索しフリーダイアルで電話相談してみてください。

労働組合なき職場は働くものは救われることはありません
ブラック企業をなくすには労働者は泣き寝入りせず労働法を学んで正しくキレる!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。