ここから本文です

借地借家法について 現在、不動産屋を通さずに戸建て住宅を5年契約で持ち主と契...

yabuinu1109さん

2017/4/2123:20:18

借地借家法について

現在、不動産屋を通さずに戸建て住宅を5年契約で持ち主と契約しているのですが、以下の場合強制立ち退きはあり得るのか、借地借家法を使い、出て行かなくても良いのかご意見願います。

ちなみに契約は「国土交通省」がhpで出している契約書を内容変えずに使っています。

1 娘夫婦がこの家に住みたいと言っているので契約切れたら出て行ってほしい
2 借金苦でこの家を売ることにしたから出て行ってほしい
3 知人にこの家を売ることにした。その知人がここに住むからでていってほしい

閲覧数:
80
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/4/2207:21:46

5年契約ということですが
賃貸住宅標準契約書で間違いありませんか。
この契約書であれば、別紙や口頭で定期借家という説明がされていないのであれば普通借家契約になるのでは。

定期借家契約であれば、もちろん
1○
2○
3○
理由関係なく期間が過ぎれば解約です。

普通借家契約であれば

2○

借地借家法に基づいて1.3は正当事由には当たらないと思われます。
2に関しては正当事由ともなり得ますが、借金額にもよりますし賃借人の「この物件を必要とする度合い」にもよるのではないでしょうか?

また、当然ですが普通借家契約であっても第10条に沿って賃貸人から解除されれば出ていかなければなりません。

あくまで一個人の客観的な見解です。
賃貸人と賃借人の関係性など、お互いの事情諸々を考慮した上での法律に詳しい方の判断になりますので、誰にも確定的な答えは出ないと思いますが…

  • 質問者

    yabuinu1109さん

    2017/04/2309:55:49

    回答ありがとうございます。

    契約書は賃貸住宅標準契約書で間違いありません。また、5年契約の自動更新・解約時は双方同意の上6か月前までに申告の2点だけ特記事項として付け加えました。となれば「普通借家」となりますよね。

    専門家に聞いてみます。アドバイスありがとうございます



返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。