ここから本文です

戦時中、帝国陸軍兵士は外地への場合、すべて広島宇品から輸送されたのでしょうか?

koi********さん

2017/4/2200:03:37

戦時中、帝国陸軍兵士は外地への場合、すべて広島宇品から輸送されたのでしょうか?

また、水兵の場合はあちこちの軍港からだったのでしょうか?

閲覧数:
46
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

三太さんさん

2017/4/2208:32:41

大泊・小樽・東京・新潟・敦賀・大阪・神戸・門司にも船舶司令部支部があったので、この辺からも出たのでは。司令部本部は宇品です。また、サイパンで玉砕した43師団は名古屋から出港した記憶があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

砂菱潜之さん

2017/4/2201:26:47

日清戦争、日露戦争では、宇品港が主要な輸送基地でした。
其の後は鉄道も整備され、大陸への主要な玄関口は、下関港となりました。

先次大戦は総力戦でしたから、特別にどこの港、といふことはありませんでした。

海軍は、鎮守府や警備府の置かれた軍港を基地としてをりました。
横須賀、呉、佐世保、舞鶴、大湊、ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる