ここから本文です

スマホなんて平成の遺物だ、と言われる時代は来るでしょうか?

azi********さん

2017/4/2222:35:42

スマホなんて平成の遺物だ、と言われる時代は来るでしょうか?

ここ近年、スマホの成長は停滞しており、画像の携帯電話のように、いずれは淘汰されるのではないかと思います。
量子コンピュータや、三次元ディスプレイ、超小型大容量バッテリーなどが開発され、現代のスマホとは全く異なるような、超高性能のデバイスを携帯する時代が数十年以内に訪れる可能性は高いのではないでしょうか?
超高性能のデバイスとは、小さな携帯型デバイスがあるだけで、サーバーとして機能したり、本格的なソフトウェア開発に使えたり、完全3Dの動画を空中に大きく表示できたり、実世界並みの広大なオープンワールドでシミュレーションゲームが楽しめたり、、、
といったようなことです。

超高性能,デバイス,量子コンピュータ,三次元ディスプレイ,スマホ

閲覧数:
97
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

max********さん

2017/4/2310:04:00

有るとも。
たとえば眼鏡の一部を使って、画面が向こうに見えるようにする、加速度センサーが有るので顔を動かしても画面は動かない。とか

私はカシオペアと言うWindowsCEマシン持っていた。
「これで無線LANに繋がると良いな、通話も出来たら最高だ」とか言っていた。
そうスマホなんです。

質問した人からのコメント

2017/4/28 00:33:57

メガネ型というのは当たっている気がします。
回答頂いた方有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pon********さん

2017/4/2223:07:10

1987年~1988年頃、当時からプランナーで有名だった久保田達也氏の講演を聞きにいきました。

当時は、当然ながらダイヤル式の固定電話(プッシュ式も出始め)もありましたし、緊急用にはポケベルを使っていました。

そういう状況の中で、久保田達也氏は、これから流行るものとして、「携帯的な電話」を見事言い当てていました。
平野ノラがバブル時代の携帯電話を笑いのネタにしていますが、それでも最先端だったのです。

スマホはすでに究極的なフォルム、形式であるような気がします。しかし、今後それが笑える程、滑稽なものに見える時代が必ず来るでしょう。それがどういうものかは、私には想像できません。だから、何とも言えませんが、より小型化していて、多機能になっていると思います。

yah********さん

2017/4/2222:44:03

おまいが気にすることでは、ない

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる