ここから本文です

京都の下賀茂神社・上賀茂神社と下鴨神社・上鴨神社は同じ神社なのでしょうか?

rin********さん

2017/4/2316:02:38

京都の下賀茂神社・上賀茂神社と下鴨神社・上鴨神社は同じ神社なのでしょうか?

また、
伯耆国米子鎮座賀茂神社天満宮は繋がりがあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
200
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ika********さん

2017/4/2320:43:59

左から賀茂川が、右から高野川が合流するところに下鴨神社があります。そこから下流が鴨川になります。左の賀茂川の上流に上賀茂神社があります。鴨と賀茂の区分を知ると上賀茂神社と下鴨神社の所在が分かり、取り違えなくなります。

左から賀茂川が、右から高野川が合流するところに下鴨神社があります。そこから下流が鴨川になります。左の賀茂川の上流に...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eco********さん

2017/4/2318:47:08

下賀茂神社、上鴨神社
↑こういう表記をする神社は、少なくとも、京都には、存在しません。

>賀茂神社天満宮
別雷神を祭神としておられるので、一方的か、双方向かはわかりませんが、関係はあるのでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

gan********さん

2017/4/2316:43:42

こんにちは。


上賀茂神社、下鴨神社のような神社を賀茂神社と言います。賀茂氏という豪族が建てた神社です。


奈良県に御所市というところがあります。ここは、平城京以前に古代王朝があったところと言われています。ここに高鴨神社という神社があり、これが全国の賀茂神社のルーツと呼ばれます。



平城京に都が移ると、奈良県と京都府の県境にある現在の賀茂町というところに賀茂神社ができます。


長岡京に都が移ると町外れに上賀茂神社ができました。長岡京の上賀茂神社は水害で流されましたが、小さな神社となって今も残っております。


平安京に都が移ると都の北側に上賀茂神社が建てられました。下鴨神社は、もっと古くて、いつ頃からあるか確認できませんが、飛鳥時代にはもう京都にあり、葵祭が行われていたことが確認されております。上賀茂神社にまつられている神様の母親とお祖父さんが下鴨神社の神様です。


米子の神社は、よく知りませんが、おまつりされている神様が上賀茂神社と同じですので、賀茂神社のひとつでしょう。天満宮というのは後からつけたものだと思います。昔は菅原道真への信仰が盛んな時期があり、少しでも菅原道真に関係しているところを天満宮にしたり、神社に天満宮の名前をつけたりしました。京都に長岡天満宮、総神社天満宮という神社がありますが、いずれも菅原道真が一度だけ立ち寄ったところです。人気にあやかって天満宮にしてしまったわけですね。


奈良時代に編纂された山城国風土記という書物には、「賀茂氏は日向の国(宮崎県)から七つの国を越えてやってきた。」とあります。高鴨神社以前の賀茂神社は残っておりませんので、高鴨神社がルーツとされていますが、その起源はもっと古いでしょうね。


御参考になれば幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる