ここから本文です

バス釣りについて、乱暴な質問で恐縮です。

アバター

ID非公開さん

2017/4/2610:43:32

バス釣りについて、乱暴な質問で恐縮です。

一級河川のスモール狙い、アベレージ32cm、ヘビーカバーなし、比較的オープンでクリア、カレント並。
3.5インチ以下のノーシンカーや、ネコ、ダウンショットなどライトリグを中心に、シャッドやミノーと言ったライトプラグや14g以下のスピナベも投げるような、バーサタイルなベイトタックルを組むなら、ベストなタックルは何だと思いますか?オカッパリ1タックル釣行です。クランクやビッグベイトは投げません。

ファイヤウルフにジリオンSV TWを検討しましたが、まだヘビーすぎる様な…
上めなベイトフィネスタックルがいいですかね?

よろしくお願いします。

閲覧数:
315
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miu********さん

2017/4/2617:22:38

こんにちは。
確かにその扱いだとファイアウルフは強いと思います。
とは言えタックルをどう使うか、アジャストさせるかにもよるところが大きいですね。

例えばノーシンカーや、ネコ、ダウンショットなどライトリグを中心に、シャッドやミノーとなるとセオリー的にはLで良いくらいです。

ですがファストムービング系だけではなく緩急を付けたアクションも必要となるのが1本のバーサタイルタックルです。

となるとML~Mと言う選択肢のメリットが出てきます。

繊細なアクションや吸い込みの良さなどのしなやかさを取るとメリハリのあるアクションやフッキングが悪い傾向も出てきます。

この質問文で感じるのはライト系が主と言う感じですので私ならばMLです。
シマノならグロリアス168ML-LM、ライトに特化ならバンタム165L-BFSですね。

168ML-LMは巻物寄りのロッドですがレングスがありパワーもありますのでプラグの使い心地がよくワーミングも出来てしまう。
165L-BFSはワーミングからジグやシャッド・ミノーが自由自在でライトの釣りには良くライトからのプラグも使えると言う感じ。

正直ダイワでも良いですがこれと言うバーサタイルロッドはファイアウルフ以外には特にお勧めはありません。
駄目ではなく皆それなりに良いです。

私の個人的なスタイルが繊細で軽量なルアーやリグを扱えてスイムベイトの様な重量と大きさとパワーがある物も全て平均以上に扱えるバーサタイルなロッドが主軸のベイトタックルです。

正にあなたが候補にあげているファイアウルフですね。
それまで陸っぱりバーサタイル専用タックルにはアドレナ1610Mを使用してました。
これもかなり良くしなやかでパワーがあり3g~28gまで使ってましたが私もホームが同じスモール専門なので経験としてペナンペナンなロッドはNG、しなやかでも粘りがあってパワーがないとフッキングが決まらずバレてしまいます。

乗せる釣りとよく言いますがスモールの場合は乗ってから合わせないと貫いてくれない傾向ですから乗る時に吸収する方向のロッドはダメです。
しかも引きが強いので石に巻かれたらバレるかブレイクのリスクがあります。

何せ川スモールの場合PE0.8号でも45UPを超えて来ると流れに乗った場合は繊維がプチプチと切れ始めてしまう程引く場合もあるくらいですから。

私はデカスモール狙いが基本のスタイルなので使用するルアーは2.5インチとか3.1インチのシャッドテールワームから7インチのスイムベイトまでこれ1本で使います。

勿論初めからライトリグ寄りで攻める場合は他のタックルですが正直ライトリグを使いこなすならスピニングでハートランドトリップセブンです。

スローなタフコンディションにはファイナルディシジョンと使い分けてますがスタイル的に陸っぱりではこのスピニングがあればベイトはファイアウルフ以下(M未満のベイト)は必要ないですね。

ただのお荷物です。

スモールは確かにライトに寄りがちだし数が釣れます。

でも記憶に残る個体はライトでもタックルは強めとか皆が扱わないルアーやリグを使って手にしたものばかりです。

食わせると言う意味では柔らかいとか軽いルアーでしょうけど取ると言う意味では強くて可能な限りしなやかで感度が良いロッドです。

何事も経験ですので少し参考にして貰って自分とフィールドに合ったタックルを選んで下さいね。

ちなみに私のホームもヘビーカバー無しの基本シャローでゴロタ石が主なオープンクリアのフィールドです。

初釣行の初バスは3月3日でデビルスイマー1投目で45UPがドカンでした。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/4/2623:20:27

    こんばんは。
    丁寧で解りやすい回答ありがとうございます!

    同じリバースモーラー(?)として頷きながら熟読させて頂きました。
    諸々納得、同感です。

    スピニングタックルでは、スモール特有のショートバイトを獲りたくて導入した、ソリッドティップのペナペナULロッドに2000番、0.6号PE+4lbフロロを使ってますが、リューギのフォグショットTCでも乗らないことがあります。フッキング出来ない。。。

    自分の場合、今回のバーサタイルベイトタックルでは、フィネス重視でありながら、確実なフッキングを叶えるパワーは押さえておく、という部分がキーになるような気がしました。

    ファイアウルフ+ジリオンSV TWにしてみようかな??

    いただいたアドバイスを元に、いま一度悩んでみます!

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

syd********さん

2017/4/2710:55:34

川スモールならルアーの扱いやすさよりもまずは掛けてからランディングまで出来るタックルを組むべきでは?アベレージが32cmなら40cm近いのもいるでしょう。そんな川スモールをベイトフィネスタックルで取り込めるか疑問です。
組み合わせとしてはファイヤウルフにBFS系リールでラインを気持ち太くする感じでいいのではないでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる