ここから本文です

古代ローマのミトラス教とキリスト教は類似点が多いそうですが、「キリスト教がミ...

eto********さん

2017/4/2612:35:56

古代ローマのミトラス教とキリスト教は類似点が多いそうですが、「キリスト教がミトラス教を模倣した可能性」は何割ぐらいでしょうか?

ミトラス教とキリスト教の重要な類似点を出来る限り教えて下さい。また、キリスト教の各教団は2つの宗教の類似点についてどのように説明しているのでしょうか?そして、2000年に渡り「ミトラス教と類似していること」が大きな問題にならずにキリスト教が繁栄してきたのは何故でしょうか?また、「ミトラス教とキリスト教の類似」について解説している本を教えて下さい。宜しくお願いします。

閲覧数:
72
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pic********さん

編集あり2017/4/2614:25:57

キリスト教に、いわゆる「元ネタ」があるとの説は、18世紀啓蒙主義時代以来、反キリストの「自由思想家(有名どころだと、カール・マルクスの師匠のL.フォイエルバハ)」によって繰り返し唱えられてきましたが、結局どれも非科学的こじつけに過ぎず、サタンの試みは見事に失敗に終わりました。
「元ネタ」の候補は、ミトラス教、仏教、ゾロアスター教、あるいはエジプト、パレスチナ、ギリシャ、ローマ世界の多神教、などです。

質問した人からのコメント

2017/5/3 00:56:49

 簡潔なご回答頂き誠にありがございます。やはり、私は、キリスト教には”元ネタ”があるような気がします!偶然、たまたま2つの宗教が類似しているとは思えません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dol********さん

2017/4/2613:34:24

小川英雄『ミトラス教の研究』(リトン、1993 年)の 86〜95 ページにまとまっているから、図書館で探してみたらいいよ。

ミトラス教研究の父とされる F. キュモンは、ミトラス教とキリスト教の共通点を列挙した。信徒組織と戒律(兄弟主義、禁欲主義、試練の存在)、儀式(日曜、12 月 25 日の祝祭、聖餐式、日輪崇拝)、神話と神学(啓示、神と人との仲介者=メシテスの三位一体的性格、救済論的意義、霊魂不滅、最後の審判、復活と世界終末の大火災、二元的実践倫理)、混迷の時代、美術意匠。

だが、これらの中でキリスト教がミトラス教から拝借したと証明できたものは、最後の美術意匠の一部しかない。俗に言われるクリスマスの日付も、実際には両者の関係は不明だ(そもそもミトラス教は 12/23 から 3 日間を祝ったようだが、それが何の祭なのか、どういうことをしたのかは分かっていない)。

それゆえ、キュモンは上記の共通点が「キリスト教→ミトラス教」でも「ミトラス教→キリスト教」でもなく、「オリエント型の宗教」という同じ根っこから発展したがゆえに、同じような特徴を持ったのだろうと結論付ける。そして、現在の研究者も総じてこの結論に肯定的なようだ。

いずれにせよ、当時のキリスト教徒がミトラス教を「悪魔的模倣」と罵倒したほどに、両者はよく似ていたようだ。逆に言えば、それほどまで嫌った相手の要素を取り込むというのはちょっと考えにくい。まあ、キリスト教が歴史性に基礎を置き、ミトラス教が神話性に基礎を置いたという違いはあるにしても。

そして、ミトラス教は遅くとも 5 世紀には消滅した。だから「2,000 年に渡り『ミトラス教と類似していること』が大きな問題に」なったことは一度もない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる